300BAR(スリーハンドレッドバー)銀座8丁目店に行ってみた

更新日:

先週の日曜日、友人のしょーすけと300BAR銀座8丁目店に行ってきた。全3話。

8丁目店のレポートは2話目です。

 

300BAR銀座8丁目店行く前に景気づけ

しょーすけと新橋で待ち合わせた。時刻は18時とまだ早かったので、とりあえず居酒屋で景気づけすることに。

ぶらぶら、グルグルと歩き回った結果「やきとり○金」に入ることにした。

marukin

安いな

このお店には初めて入ったんだけど、ここは時間制の飲み放題の店だった。お酒類がドリンクバーになっていて面白い。オレもしょーすけも自分でビールを注いで席に着く。かんぱ~い!

 

ケイ「なんか食べよーぜー。」

しょーすけ「餃子うまそう!」

ケイ「だめ!これから女の子に声かけるのにヽ(-Д-#)ノ」

しょーすけ「ははw ニンニク入ってるもんね。」

ケイ「あえてニンニク選ぶこともないだろう。この、やきとり「おまかせ」でいいんじゃね?」

しょーすけ「おー、いいすね。こちらが止めるまでやきとり出し続けてくれるんだ。」

 

というわけで「おまかせ」でやきとりを注文した。

ほどなくして店員のお兄ちゃんが1串目のやきとりを持ってきてくれた。

 

店員「おまたせしました!こちらモモ串になりま~す!」

 

おー、きたきた。小ぶりでうまそうなやきとりだ。

しかし次の瞬間・・・・・・

 

 

 

店員「こちらの「ニンニク壷」につけてお召し上がりください!!!」

garic-pot

ケイ「(´Д`;)」

 

しょーすけ「(´Д`;)」

 

店員「さあヽ(゚∀゚)ノ」

 

・・・・・・・・・

 

naguru

(実際は殴っていません)

まあしょうがない(・∀・;)あきらめてニンニク壷につけて食べるか。

しかしコレすげーな、ニンニク丸ごと入っている上にガーリックチップがたっぷりだ(・∀・;)

でも食べてみるとウマイ!ビールが進むぜ!しょーすけと他愛のない話をしながらビールをガブ飲み。

 

しょーすけ「あとでブレスケア食べてなんとかしよー。」

ケイ「そだな。」

 

そこへ店員さんが次のやきとりを持ってきた・・・・・・

 

 

 

店員「お待たせしました!鶏ニンニクになります!」

chicken-garic

ケイ「(´Д`;)」

 

しょーすけ「(´Д`;)」

 

店員「さあヽ(゚∀゚)ノ」

 

・・・・・・・・・

 

naguru2

(実際は殴っていません)

ああ、わかったよ(-o-;)食べますよニンニク。

 

しょーすけ「もうネタにするしかないっすね!」

ケイ「たしかに~(-o-;)」

 

結局たくさん食べて飲んで、1時間半過ごした。かなり安かったので、また別の機会に来れたらいいな。

 

300BAR銀座8丁目店に潜入

居酒屋を出て、スマホで300BAR銀座8丁目店を探す。
しょーすけ「こっちっすね…。あそこらへんのはず!」

ケイ「ずいぶん近いな。」

 

新橋駅から5分もかからないでたどり着いた。

300bar-entrance

ケイ「よ~し、いくぜ!」

しょーすけ「いきやしょ~!」

 

階段を降りたところにあるカウンターでチケット3枚(945円)を購入。

 

しょーすけ「結構混んでんね!」

ケイ「そーだな。でも、もしかしたらこれぐらいがちょうどいいかも!」

 

日曜日なので空いてるかと思いきや、結構な混み具合だ。たぶんこれでも空いてるほうなんだろうなぁ。男女比はだいたい7対3。

女の子たちはすでにナンパされまくっているけど、それでもこちらから積極的にいけばチャンスは十分あると思う。

300bar-inside

オレとしょーすけはビールをゲットして、空いているスペースを探す。

ほとんど空いているテーブルが無い中、奥のほうのテーブルに空きがあったのでそこに陣取った。ラッキーなことに目の前は女の子2人組み、男の子とも話していない。

table1

前回、300BAR銀座5丁目店に行ったとき、少しのためらいが足かせになることを学んだ。というわけで目の前の2人組みに話しかける。

 

ケイ「どうも!ココよく来るんですか?」

女の子「・・・・・・2回目です。」

しょーすけ「都内なんですかー?」

女の子「・・・・・・はい。」

 

反応ビミョー(-o-;)

まあ別に彼女らが悪いわけではない。

このあとも同じような感じで、質問すれば一応は答えてくれるというだけ。

オレはしょーすけに耳打ちする。

 

ケイ「こりゃダメだな。」

しょーすけ「そーすね。」

 

目の前の女の子たちのことはあきらめた。

 

しょーすけとオレは中身の無い会話をしながら、周りの女の子たちの様子をうかがう。

 

少しすると右にいた男性たちが席を離れて、空席ができた。そこに首尾よく、新規入店の女の子2人組みが入ってきた!

このあと、ずっとこの2人と話すことになる。あきちゃんとちな子ちゃん、あきちゃんは東原亜希のようにスラリとした子でスゲー綺麗!

table2

しかし、オレはあきちゃんに話しかけるも、反応はイマイチ(・∀・;)かなりの美人で、ちょっと高飛車な印象さえ受ける。あぁ、オレのトークはイマイチなんだろうな(T_T)なのでオレはあきちゃんをあきらめ、ちな子ちゃん中心に話をすることにした。ちな子ちゃんとの会話は盛り上がるぜ!

でも内心あきちゃんが気になっているオレ…

と思っていると…

 

あき「ドリンク無くなってるよ~。」

しょーすけ「あぁ、そうだね。あきちゃんも何か飲む?」

 

しょーすけに話しかけた~~~~~~~(o´Д`o)(o´Д`o)(o´Д`o)

オレには見向きもしなかったのに~~~(o´Д`o)(o´Д`o)(o´Д`o)

 

まぁな。しょーすけはサッカーとか水泳とかやっちゃうスポーツマンだし、さわやかだし…。オレのように、休日に「装甲騎兵ボトムズ」のDVDとか見て喜んでるオタクとは違うからな。ブツブツ…(-o-;)

botoms

 

ドリンクを持ってあきちゃんの横へ移動するしょーすけ。ん~いい感じだ(´∀`)あきちゃんのこんな笑顔は初めて見た(´∀`)

まあ、オレもオレでちな子ちゃんと楽しくしゃべる。

 

300BARは曲の音量がデカイので、しばらくすると疲れてしまった。外の空気も吸いたいので、しょーすけに耳打ちをした。

 

ケイ「そろそろ行くか。ライン交換しとけよ~。」

しょーすけ「わかった。」

 

しょーすけとあきちゃんはライン交換した。

 

オレ&しょーすけ「じゃあね~。」

あき&ちな子「バイバ~イ。」

 

そしてオレとしょーすけは店をでた…

と思いきや、出口付近で飲んでいる女性がいたので挨拶しといた。

 

ケイ「ども~。」

女性「こんばんは。」

 

キレイな人だ。この方は40代らしいが、と~ってもキレイ。ちょっとだけしゃべっちゃおう(゚∀゚)ってことで、5分くらい話してライン教えてもらった!

空気を読んで外で待っていたしょーすけと合流(^o^)/

 

以上が300BAR銀座8丁目店の潜入レポートでした!

 

おまけ

このあと333(トリプルスリー)に移動したオレとしょーすけ。333もなかなか混んでおる。

333_0316

ここではカウンター奥で飲んでいたワカメ(29歳)と出会う。この子は新橋、東京界隈でよく飲んでいるらしく、交友関係がかなり広いらしい。

 

ワカメ「連絡先聞いてもいいですか?」

ケイ「もちろん。」

 

なんと!女の子のほうから連絡先を聞いてくるとはヽ(゚∀゚)ノ

ワカメは今後、交友関係を広げるのに一役買ってくれそうだ…。

 

・・・・・・・・・

 

オレとしょーすけが333を出たのは23:30頃だったか。かなーり飲んだし、ナンパもスムーズだったからテンションマックスで新橋駅へ帰って行った・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

次の日、しょーすけからラインが入る。

 

[しょーすけ] なんか昨日の子と合コンみたいなものやる展開になってる(笑)

[ケイ] え?あのモデルみてーな子だろ?おめーすげーな!

[しょーすけ] 4月2日の水曜夜意地でも空けといて!

[ケイ] はい!

 

しょーすけはあきちゃんと合コンの約束をしたのだ!

あきちゃんと出会ってから24時間経っていないというのに、よくやるぜ(・∀・;)

 

300BAR銀座8丁目店 2016年の様子

ヤバい、これはヤバいよ。

2016年になって300BAR銀座8丁目店に行ってみたところ、土曜日はこんな感じだった。

300bar-2016

満員電車のようでお祭り状態、移動するのも一苦労だ。もはや名物と化しているのか、お客さんはこの満員を楽しんでるようだった。男女比は8:2ぐらい。

わけわからん状態の割りには意外と女性と絡みやすく、連絡先も何件か交換できた。

でもさすがにここまでの状態になると、オレにはちょっとキツイかなぁ。

さて、近所の333(トリプルスリー)2号店にも行ってきたのでこちらの記事もどうぞ「銀座 Standing Lounge 333 Ginza に行ってきた

m(. .)m

おすすめランキング記事2本

2017年に流行るおすすめの恋活アプリ、出会い系アプリをランキングにしました!


-出会いのある店

Copyright© 真剣出会いブログ , 2017 AllRights Reserved.