マッチングアプリカメラマン大之助にプロフィール写真を撮ってもらった

投稿日:

当ブログのアサヒ氏がTwitterをやっていたら、 マッチングアプリ用の写真を撮る専門のカメラマンと話す機会があったらしい。

そのカメラマンが「マッチングアプリプロフィール写真無料撮影キャンペーン」というのをやっていて、アサヒ氏がそれに当選。無料で写真を撮ってもらうことになった。

マッチングアプリ専門のカメラマン…なんだそれ。 どんな写真撮るんだろう。おそらく、ブライダル写真とかスタジオ撮影写真のようなものかと思う。

マッチングアプリカメラマン大之助とは

大之助プロフィール

マッチングアプリカメラマン大之助(LOVEGENIC PHOTO)


都内でマッチングアプリ専用のプロフィール写真を撮影しているカメラマン。マッチングアプリという新しい出会いのツールに対する社会的なリテラシー向上を推進してます。マッチングアプリ攻略法も連載中

https://twitter.com/DainosukeATC

↑という感じらしい。

写真撮影料金

ちょっと高いかな?と思ったけど、マッサージでも水回りのトラブルでも出張料金とか考えるとこんなもんか。

んで、冒頭で書いた通り今回は特別に無料で撮影してもらう。時間は30分で通常の半分となる。

マッチングアプリカメラマン大之助、現る

 
んじゃいこか。

新宿西口で大之助と待ち合わせ。


あの人かな…。


すいません、大之助さんですか?


アサヒさんですか?どうも初めまして。

 
はじめましてー。

大之助氏、想像していたよりかわいらしい顔立ち。テディベアのようだ。


どんな感じで写真撮るんですか?


街に出てスマホで撮影していきます。


スマホで撮るんすか?


一眼レフカメラで撮ることもできるんですけど、それだと業者感がでちゃうんで。


あー、いかにも「カメラマンに撮ってもらいました」って写真、マッチングアプリでいるもんな。ほとんど女性だけども。てかあの手の写真って、女性だから許されるけど、男性だとまあちょっと微妙だよね。


「友達と出かけて、そのときに撮ってもらった写真」 という風に自然な演出をします。


新宿のどのへんで写真撮影するんですか?


新宿中央公園があるんで、そっちに歩きつつ…


公園?じゃあワンカップ買っていく?


それ誰がいいね押すんだよ。てか公園=ワンカップという発想が末期だろ。


ダメか。


公園のほうに歩いていくと、いい雰囲気のベンチとかあるんで。そこで写真撮りましょう。

歩きながらマッチングアプリの写真について会話

歩いていく3人
歩いていく3人


なんでマッチングアプリカメラマンやろうと思ったんですか?


僕もマッチングアプリ使ってて、結構会うところまでスムーズにいくんですよ。マッチングアプリって、出会うまではうまくいくやり方ってあるじゃないですか。写真撮影と写真のアドバイスをすることで、出会うまでの効率化ができると思いました。


今まで撮影してきた人って、男女どちらが多いですか?


男性のほうが多くて、男性8:女性2ぐらいですね。やっぱり、男性は写真撮らないじゃないですか。だからマッチングアプリに使える写真持ってる人が少ないんですよ。出先で撮り直しもしてくれないですしね。


写真のレタッチ(加工)はするの?


加工は無しで、よく撮れた写真をそのままお渡しします。写真を加工しても、アプリで会った時に「顔違うじゃん」て思われてしまったら意味ないので。


マッチングアプリで、女性から見られても大丈夫な写真を撮ってくれるってことですね。男でひでー写真アップしてるやついるからねぇ。オメーこんなんで「いいね」くるわけねーだろっていう。


男性が自宅の部屋で自撮りして、背景に洗濯物写っちゃってるとか。


すげー服装ダサいやつがきちゃったらどうすんの?


あんまりいないですけどね(笑)。一応「デートに行く服装で来てください」とお伝えするので。


臭い人が来たらどうすんの?


それは僕が耐えればなんとか…


いつも新宿で撮影するんですか?


普段は東京駅が多くて、それか新宿です。


マッチングアプリで東京駅写ってたら「これ大之助が撮ったやつじゃね?」みたいになるんじゃね。


まあそれを話題にして仲良くなってくれれば(笑)


おすすめのマッチングアプリはあるんですか?


まあ用途にもよると思うんですけどね。


じゃあ真剣に出会いたいなら。


ペアーズ、Omiai、withですかね。


当ブログとほぼ同じ見解だな。ペアーズは母数が多いんで、迷ったらペアーズだよね。


そうですね。やっぱりペアーズはいいと思います。


タップル誕生はちょっとチャラい感じ?笑


タップルとかTinderは、結局顔で選ぶだけになっちゃうんですよ。

※タップル誕生は、とりあえず写真を見てアリかナシかを振り分けていくシステム。マッチングはしやすいけどプロフィールまでは見ていないことが多い。


なのでプロフィールとかも含めて総合的に相手を選ぶペアーズ、Omiai、withあたりがいいかなと。

写真撮影開始


じゃあこの辺で撮りましょう。そこ座っていただいて、じゃあこっちのほう向いてもらって。


めっちゃ恥ずかしいなこれ(笑)

妙に硬いアサヒ


恥ずかしいかもしれないんですけど、周りの人とは二度と会わないんで大丈夫です。


心のケアまですんのかよ(笑)


基本的には友達と出かけたときに撮ってもらった感じにするんで、FacebookとかInstagramでリア充が上げてる写真、あの路線でいいんです。


リア充の写真とか、今までの人生で無縁なんだけど。


どんどん撮っていくんで、いい感じの写真を選んでその場で確認してもらいます。よさそうな写真全部お渡しするんで。


はい、こんな感じとか。

実際に撮影した写真。なかなかいい!


おお、いいね。


マッチングアプリでの写真のポイントなんですけど、基本以下の3枚をアップしてください。 4枚以上自分の写真をアップしちゃうと、見る側も面倒だし、男性の場合はナルシストの印象を与えてしまうので。

写真を3枚アップ
・1枚目:顔がよく分かる写真
・2枚目:体全体が分かる写真
・3枚目:雰囲気が伝わる写真


雰囲気が伝わる写真 ?


イベントとか、旅行先とか。その人の人となりが分かるような写真ですね。本が好きだったら本読んでるところとか、カフェ好きならコーヒー飲んでるところとかでも。


なるほど。


この3枚をならべることによって、ストーリーを作っていくんです。マッチングアプリは流行ってるんですけど、ネットの出会いなんで特に女性は警戒感とか不信感があるので、信頼してもらうために写真を3枚並べます。

導線をつくる
①顔に興味を持ってもらいプロフィールを開いてもらう
②全体像を見てもらう
③人となりや雰囲気を見てもらう


そのあと、4枚目以降をアップする場合は本人が写ってなくていいです。旅行先の景色とかでも。


Googleマップをスクショすりゃいいか。


そうですね(笑)。あと僕がおすすめしてるのは、食事の写真ですね。(4枚目以降)

そしてこの後も歩きながら写真を撮っていく。

ホテルの一角にて
都会のビル群を背景に


おー、これ3枚目の写真にいいんじゃね?「都会にいる男アサヒ」


シティボーイ感出てる。


いいね。待ち合わせでもしてるような雰囲気。


じゃあ一通り撮れたんで、今日の取れ高を見てみますか。

実際はもっと何十枚もあるんだけど、参考として上記のような感じ。うん、確かにマッチングアプリにアップされてもいい感じになると思う。


女性を撮影するときに気を付けていることは?


女性の場合はよりフォトジェニックになるよう心がけてます。狙って撮った感があっても女性の場合はよくある写真なので。アプリだと見るのは男性ですし。


じゃあ、撮影される側の心構えは?


緊張しないことですね。僕も気さくな感じなので、あまり身構えなくて大丈夫です。


まあ結構気楽にできたもんね今日。


女性の場合、いかにも撮ってもらった写真をプロフィールに載せてる人いるじゃないですか。


宣材写真みたいなやつね。ワンピース着てポーズとって。


ガチ感ハンパないやつね。

ガチ感ハンパない写真例


結婚相談所ならそれでもいいんですけど、マッチングアプリって恋愛のものなんで、自然な写真のほうがいいんですよ。


確かに、あの宣材写真みたいの見せられても、男性は「ガチ感が強すぎ…」とか「この人は自分大好きなのかな…」って思っちゃう。


そう、マッチングアプリで使うには重いんですよね。


OK!今日はありがとうございました!


こちらこそありがとうございました。

というわけで、マッチングアプリカメラマンの撮影は以上となる。普段は60分なので、もっと長く撮影してくれるはずだ。そういや公園行ってねえし!

マッチングアプリカメラマンと雑談コーナー

撮影は上記の通り終了。せっかくだからコーヒーでも飲もうぜってなもんで、大之助さんと少し雑談することに。読みたい方はこのままどうぞ。


最近は恋愛したい人もいれば、わざわざ恋愛するのは大変だっていう人も増えてきてますよね。恋愛以外にもどんどん楽しいことが増えてきて、そっちのほうが楽だって。恋愛するのは負担だっていう。この先恋愛したい人、結婚したい人、遊びたい人、異性に興味ない人って分かれていくと思います。


マッチングアプリでも「彼氏できました」っていう人多いけどね。女の人が多いかな。でもさ、三か月で別れましたとか聞くと遊ばれたのかなとか。


そう。その辺の境界線があやふやなんですよね。


でもさ、三か月よりさらに、遊び人も一年かけて遊んだらそれもはや遊びじゃねえだろっていうね。


確かに(笑)。でもそれで情が移らないやつもいるんだよな。


オレみたいなやつだよ。


情が無い人間な。まあアサヒは遊んでるってわけじゃないけど。いや情が無いのもやばいわ。


男女の最終的なゴールは結婚だからな。そこまで持っていけるのかねマッチングアプリは。


アプリがそこまでケアしてくれればいいんですけどね。


「うちのアプリは出産まで保証しますよ!」みたいなね(笑)


そうですね(笑)。現状だと難しそうですけど。


現状だと遊び人を加速させてる面がある。間違いなく。


そうだね。女性は真剣に出会いたい人が多い一方、男性はいろんな属性が混じっている。


そのへんのギャップをどうアプリが埋めてくかが課題ですよね。


でもさ、男が女性に会って遊ぶかどうかなんて、相手の女性を見て判断するわけじゃん。会って「この人本当にいい女性だな」って思ったら遊ばないわけじゃん。


「この人が必要なんだ」って思えばね。


だったら、遊ばれたならそういうことだよって思うしかないんじゃないの。


そこをアプリのせいにしないでほしいんですよね。


そうそう!別にアプリじゃなくても、リアルでもそういうことになってたんじゃないの?っていうことですよ。例えば女性が「ペアーズにはヤリモクに注意!」とか言ったところで、俺からしたら「お前がそういう女なんじゃねーの?」って。



あと、謎の「期間限定でやってます」アピールだよ。マッチングアプリなんてみんな期間限定だっつーの!



あと「使い方がまだよく分かってません(><)」も多いよな。オレはどうすりゃいいのさ。使い方教えりゃいいのか?
おっと、いつの間にか女性のプロフィールあるあるみたいになっちゃったな。んじゃこんなもんで。

はい。というわけで雑談は以上です。

それでは改めて、マッチングアプリカメラマン大之助に撮影してもらいたい方は以下のタイムチケットからどうぞ。またはツイッターで連絡してもOK。

特にマッチングできずに悩んでる人、自分の写真が正しいのか分からない人、そもそも写真がない人におすすめだ。

タイムチケット

Twitter

https://twitter.com/DainosukeATC

また記事中に出てきた、大之助さんおすすめのマッチングアプリは以下からどうぞ。

ペアーズ ⇒ pairs

Omiai ⇒ 恋活アプリOmiai

With ⇒ 恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

それではまたm(. .)m

真剣出会いブログのTwitterをフォロー

フォローしてくれたら嬉しいです。

おすすめランキング記事

おすすめの恋活マッチングアプリをランキングにしました!

-コラム

Copyright© 真剣出会いブログ , 2019 All Rights Reserved.