有明コロシアムでテニス観戦デート

更新日:

先日藤沢でナンパした女の子(参照:藤沢でナンパ)と有明コロシアムでデートしたときのお話。全2話。

 

[目次] 読みたいところに飛ぶ

藤沢ナンパその後

さて、仕事が終わったあきえから連絡がきた。夜中の0時ごろだ。やりとりを晒してみます。

 

あきえ「また来てくださいね!!笑」

ケイ「おつかれー!またね!」

あきえ「今日あのあと、ふなっしーやったひと二人いたんですけど二人とも千円以内でとって行きました笑」

ケイ「ギャー(´Д`;)なんてヘタクソなオレw あきえの置き方が…」

あきえ「あー!!!人のせいにした!!笑 あたしあんなにギリギリに置いたの始めてですよ!ビニール袋のはじのはじですよ!?笑」

ケイ「はっはっはww オレもあんなに寄せてもらったの初めてだわ!落ちなすぎて、マジ汗だくになったわw サンキュー(^^)/」

あきえ「いいえ(^^)笑ぜひ職場で使ってくださいー!!」

ケイ「お、おう。職場でね。でもなんかもったいない気もするなー」

あきえ「まだいっぱいありますよ!今度は千円以内で取れるように練習しましょう笑」

ケイ「いやいや、ホントはオレもふなっしーぐらいすぐ取れるの!w 今日はあれだ、お腹すいてたからね(^_-) 仕事終わったの?」

 

ここから展開が変わってくる。

 

あきえ「えーほんとですかあ?笑 終わりました!で、家に着いたんですけどお姉ちゃんがチェーンかけて寝て家に入れないというピンチ。笑」

ケイ「まじかよ( ̄▽ ̄;)」

 

ここからしばらく連絡が途切れた。

30分後くらいにこちらからラインを入れてみる。

 

ケイ「いま頑張ってるところかな?お姉ちゃん起きてー!」

あきえ「今頑張ってるところです!」

ケイ「まだ起きねーのか姉ちゃん!」

 

またしばらく連絡が途絶える。

そしてまた30分後…

 

あきえ「ぜんっぜん起きないので諦めてネットカフェ入りました(´Д` )」

ケイ「え!まじで(゚д゚lll)起きなかったの?そんなことがあるなんて。」

あきえ「はじめてですよーまじで勘弁してほしいです(;_;)」

ケイ「それならいっそ藤沢であきえのこと待ってりゃよかった。」

あきえ「えーそんなことしてくれるんですか?残念だったなあ(´Д` )」←反応いいね

ケイ「いまネットカフェで、ナイトパックみたいなやつ?」

あきえ「そうですそうです!六時間コースですよ!笑」

 

という感じで、かなり長い時間ラインでやり取りしていた。

 

ケイ「ガンバの冒険は、ネズミのガンバが活躍する話だ!」

ケイ「そして、その敵がイタチ。イタチのボスは「ノロイ」っていうんだ。」

ケイ「んで、そのノロイ、こいつがヤバイ…。」

 

↑という感じで、途中でオレが暴走したりしたが、このあと兄弟の話や、スポーツなんかの話もして盛り上がった。

結局オレが眠くなって限界を迎えたのは夜中の3:30だった。

 

ケイ「ねよかなー」

あきえ「寝てくださいー(;_;)ケイさんのおかげで楽しく起きてられました!なんてタイミングの良さでしょう!ありがとうございましたおやすみなさい(o^^o)」

ケイ「また明日ね!オヤスミ(´O`)」

 

そしてオレは眠りについた。

 

有明コロシアム 修造

翌朝、思わぬ展開になった。

 

ケイ「おはよ!家に帰った??」

あきえ「おはようございます!7時くらいに家はいれましたー(;_;)長かったー笑」

ケイ「ずっとおきてたの!?」

あきえ「満喫のリクライニングじゃ寝れませんでした。笑 とゆうか、今日お姉ちゃんと有明コロシアムに松岡修造見に行く予定だったんですけど案の定けんかになって無しになっちゃいましたーへこむー(´Д` )笑」

ケイ「工エエェェ(´д`)ェェエエ工 まじかいなー(;´д`)ケンカになっちゃったのかぁ。チケットも無駄になっちゃうね。」

あきえ「ほんとですよ!11月はこれを楽しみに生きてたのに!!笑」

ケイ「あらまー。ついてないなぁ。カワイソス(ノД`)」

 

20分後

 

あきえ「うわーんみんなだめで焦るんですけど(;_;)ケイさん一緒にいきません?笑」

ケイ「チケットは生きてるんだねー。行くよ~(^^)/」

あきえ「いいんですか??松岡修造ですけど!あ、錦織くんもでます!」

ケイ「まじかー!なんかスゴイイベントじゃないか!何時?」

あきえ「ありがとうございますー(;_;)(;_;)11時会場で12時開始です(^^)」←このとき朝の9時過ぎ

ケイ「え!もうすぐじゃん( ̄▽ ̄;)」

あきえ「ほんとですね(´Д` )途中からでも大丈夫だと思います笑」

ケイ「待ち合わせどこにしよか。横浜?通らないかな?」

あきえ「東海道線で行けば横浜とおりますよ!あたしは東海道線のって新橋でゆりかもめに乗り換えるのが一番早いみたいです(^^)」

ケイ「じゃあ、あきえが乗る東海道にオレが飛び乗るよ!」

あきえ「あたしその方法で合流できたこと無いです!笑 がんばってください!!」

ケイ「まじかww あと1時間後くらいには横浜行けると思われ」

あきえ「10時54分に横浜到着のやつがあるんですけどそれに合わせて乗っちゃっていいですか??(^^)」

ケイ「(・∀・)オッケー!」

 

オレは大急ぎで準備をして、横浜に向かった。

 

あきえ「先頭車両にいたほうがわかりやすいですよね??(^^)」

ケイ「おっけ。先頭で。」

あきえ「あたしの顔ちゃんと覚えてます??笑 黒のロンスカですので笑」

ケイ「顔見ればわかるよ~w あきえはオレのこと分かるのかよー?」

あきえ「わたし人の顔一発で覚えられない病です(;_;)」

ケイ「遅くまで飲んでてオレ若干酒くさいかもだから、臭いでみつけて!」

あきえ「あ、ありがとうございます!ウケる、了解です笑 次横浜です」

ケイ「おっけ。いまホームにいる」

 

予定時刻に来た東海道線の先頭車両に飛び乗る。

黒のロンスカにコットンダウンベストのトップス。あきえがつり革につかまっていた。私服になって気がついたけど、あきえはスレンダーだ。

 

ケイ「おはよ~。」

あきえ「どうも~。」

 

一睡もしていないというあきえは、そんなにテンションが高くなかった。でもまあ普通にしゃべりながら、1時間弱かかって有明コロシアムに着いた。なんとかイベント開始前に到着した!

会場はかなりの人で、席も満席に近かった。オレらの席は最後部。

 

有明コロシアム

当日の様子

そして修造が出てきた!!!

 

修造「みなさ~ん!!!今日はありがとうございまーす!」

ケイ&あきえ「あー!修造だーーーーー!」

 

さすがに松岡修造が出てきてテンションがあがる!修造はトークがキレキレで、修造がしゃべると会場は笑いに包まれた。かなりのトーク術だ。

この日のメインは、錦織圭とテニス界の伝説ジョン・マッケンローのドリームマッチ!その試合がこの日の第一試合だ。(すみませんが、マッケンローをこの日初めて知りました。とてもすごい人だということが分かりました。)

詳しいイベントの内容は割愛するけど、松岡修造、錦織圭、マッケンロー、その他若手の期待の選手たちなど、本当に豪華な選手陣のエキシビジョンマッチを観ることができた。

が、このイベントがちょっと長すぎた。12時から17時まで。しかも会場が寒かったのもあって、後半は結構つらい感じになってきた。途中で暖かい飲み物とかも買ってくるが、なかなか温まらない。

 

あきえ「頭いたい…。」

 

そうだ、そもそもあきえは寝てないんだった。でもあきえは、寝ずに頑張って試合を見たいと言う。

イベントが終わったころには、あきえは眠いし頭痛いしつらそうだった。

そんな状態では夕飯にも行けず、帰りの電車の中でもあきえはずっと目を閉じたままだった。

 

ケイ「そろそろ駅着くよ。」

あきえ「はい。今日はありがとうございました。」

ケイ「こちらこそ誘ってくれてありがとう!」

 

んー、かなり尻すぼみでお別れとなってしまった。

これ以降何回か連絡をとったけど、会おうという話にはならない。お互い、もういいかなーという雰囲気。

んー、デートでの対応はどうすればよかったんだろう(・д・`*)ハァ…

というわけで藤沢での出会いはこんな感じでした。自分の男子力が足りないな~と思うこのごろです。

m(. .)m

婚活・恋活・出会い

真剣出会いブログのTwitterをフォロー

フォローしてくれたら嬉しいです。

おすすめランキング記事

2017年に流行るおすすめの恋活アプリをランキングにしました!

-デート

出会い体験談ブログ

Copyright© 真剣出会いブログ , 2018 All Rights Reserved.