コラム

アラサー独女がomiaiで初デートしてみた結果①メッセージ編

みなさんこんにちは!

アラサーライターのAmiです。

前回、満を持してomiaiに登録し

メッセージやり取りを次々失敗させるという洗礼を受けてしまったわけですが……。

何とか今回、初デートまで発展することができたので、

その彼とのエピソードを赤裸々に綴らせていただきますッッ!

メッセージのやり取りはじめスタートと彼の命名

はじめにあちらからいいね!をもらう→

それを見てわたしがいいね返し&マッチング→

あちらからマッチング後にメッセージが来る!

という理想の形でやり取りがスタート!

彼のプロフはこんな感じ

ニセ亜生プロフ①

サイドビジネス……?

まあよく分からんがとりあえず

好みのメガネイケメンだったので

わたしは一瞬で気に入りました←

ニセ亜生という顔面は高スペックにも関わらず35歳まで純白の独女というのも何だか気になりますが。。

とりあえず、やり取りをスタートさせることに。

最初の彼からのメッセージはこちら。

ニセ亜生とのやり取り①

マッチングするだけして、お互いメッセージ待ちして結局やり取りしない……

なんてことはザラなんですが、

ニセ亜生はマッチングしてすぐにメッセージをくれたのでメッセージきた瞬間小躍りしました。

すぐに返信するとニセ亜生から更に返信。

レスポンスの速さも花丸。

ニセ亜生とのやり取り②

なぬ?なぬ??

プロフィール、めちゃめちゃ気になってましただと??

もうね、興奮。

アラサーは、イケメンにここまで言われると興奮してしまうんです。

十分興奮してましたが、興奮を悟られないように、

可愛らしさとコミュ力を全力で出しながらやり取りを続けました。

ニセ亜生さんとわたしは音楽、バンドという

共通の趣味があり、わたしはバンドで演奏している姿を

トップ画にしていることもあり、これまでも他の男性からその件についての

問い合わせは沢山頂いていましたが、

ニセ亜生はこのプロフ画がとても気に入ってくださったようで何より……

おかげでお互いのバンドの話や好きなアーティストの話で盛り上がりました。

好きなアーティストがスピッツやミスチルというのも、ダダかぶりでめちゃめちゃ嬉しい……。

今どきこの2アーティストを挙げてくれる人って意外と少ないんですよ~

お互いのオススメの曲を紹介し合ったり、好きなアーティストの魅力を語り合ったり……なにこのキラキラした感じ←

ニセ亜生が住んでいるところの近所にわたしが仕事の都合で住んでいたこともあって、

ご当地トークまで展開。

盛り上がりすぎてついついメッセージも長文に。楽しくてウキウキします!!

早々に切り出してきたニセ亜生

順調にやり取りを進めて、4~5往復メッセージを交換していました。すると、、

やりとりしはじめたその日の晩に

ニセ亜生が切り出した!!

切り出したニセ亜生

いや、早い (泣)

いくらなんでも早いよ亜生ぃ……

確かにニセ亜生のプロフを見てみると

「できるだけ早く会いたい」みたいなこと書いてあるんですよね。

ニセ亜生の価値観

いや、でもわたしは

会うまでのプロセスは慎重に進めたい、と

プロフにちゃんと明記してますよ。

Amiの価値観

ほら!!(笑)

プロフィールが気になる、と声掛けてくださったのに、趣味とかのところだけ見て

肝心のこの辺りの価値観は無視かい……。

ちょっと悲しくなりましたが、誘われてしまったので仕方がない。

ニセ亜生とのやり取り②

話が合うのは十分わかっていましたし、

コロナでバンド活動含め何も楽しい予定が当分無かったので、気晴らしにニセ亜生とランチをしに行くことに。

会いましょう、となってから

デートの段取りの決め方は、

相手の男性の裁量がよーーーく分かるので、

いつも注目しています。

ニセ亜生の場合はこんな感じ。

ニセ亜生の裁量①

とりあえず平日ランチがいい、とわたしが言い出したので曜日はニセ亜生が決めてくれました。時間と待ち合わせ場所は、仕事の都合があったのでわたしが指定させてもらいました。

ニセ亜生の裁量②

出た……

○○詳しくないんです~(店決めてほしいよ~)

初デートで男気見せたい、と頑張ってくれる人は

詳しくなかろうがなんだろうが

店調べるくらいはして欲しかった……っていうのはアラサーのワガママなんですかねえ????

しかしわたしはあえて

下出に出て詳しいですよーと申し出て

リードしてあげる姿勢に……

なんか、このやりとり、恋の始まり、というより「仲間、友達感\(* ¨̮*)/\(*¨̮ *)/」が凄い(笑)

名古屋なんて出ちゃえばご飯食べるとこなんてイヤでも見つかるんですよ~~~

「相手に行きたい店を合わせる」のが優しさだと思ってるのか、「詳しくないエリアで変な店案内して失敗したくない」と思ってるのか知りませんが、ブツブツ……

とにかく場所と時間が決まったので

約束の日まではゆったりと

メッセージを重ねていきました。

デート当日の出来事は後半にてー!

後半の記事はこちらからどうぞ「アラサー独女がomiaiで初デートしてみた結果②デート編

真剣出会いブログのTwitterをフォロー

フォローしてくれたら嬉しいです。

おすすめランキング記事

おすすめの恋活マッチングアプリをランキングにしました!

-コラム

© 2020 真剣出会いブログ