鶴ヶ峰ちょい呑みフェスティバルで出会いはあるか

更新日:

神奈川県の地元活性化イベント「ちょい呑みフェスティバル」に参加してみた。!全3軒。

 

この日は横浜市の鶴ヶ峰という駅での開催だった。

choinomi1

このイベントでは3枚つづりのチケット(1枚800円相当)を買って、参加店の居酒屋、バー、スナックなんかを飲み歩くことができるのだ。

チケット1枚でドリンク+フードを注文することができる。

choinomi2

この日のメンバーはカクテル(45)、鬼平(44)、オレの3人。

ちょい呑みフェスティバルに詳しいカクテルによると、とにかくフードの充実したお店に行くのがよいとのことだ。

 

1軒目 とり介

名前の通りやきとりの店だ。まずはココに入る。

choinomi3

店内は満席!でも座っていたお客さんがちょうど出るところだというので、入れ替わりで入店させてもらった。

3人でチケットを一枚ずつ出して、ちょい呑み用のメニューから注文する。

 

カクテル「すいませ~ん。」

店員(女)「はーい!」

カクテル「ビール2つと、レモンサワーと…」

店員(女)「ビール2つと、えっと、レモンサワーと…」

 

店員カワエエ(´Д`) なんというか、可愛らしいのに少し影がある。中毒性の高い女の子だ。「研修中」の名札もオヤジ心をくすぐる。

ほどなくして店員さんがドリンクを持ってきてくれた。

 

鬼平「普段はどんなのがよく出るの?」←早速話しかける

店員「そうですねぇ~、コレとか、コレとかですかね。」

カクテル「いま大学生?」

店員「はい!そうです!」

 

こんな感じで店員さんが来るたびに少し話しかけてみた。

フードも次々運ばれてくる。串盛り6本を持ってきたときに、店員さんがやきとりの説明をしてくれた。

 

店員「端から、皮、白レバー、モモ、ハツ、せせり…えっと…えっと…」

全員「ガンバレガンバレ└(´∀`)┘」

店員「あ、ぼんじり(*^-^)」

choinomi5

このあともちょいちょい店員さんに絡んでみたけど、焼き場のほうから男性店員の鋭い視線を感じて断念。

いやしかしチケット1枚ずつでずいぶん豪勢になったな。

choinomi4

 

2軒目 よしへい

ちょい呑みフェスティバル開催中の街では、チケットを首からぶら下げた人たちをちらほら見かける。知らない人同士でも「あそこは満席でしたよ!」とか「この店よかったよ!」などと声を掛け合うこともめずらしくない。若いお姉ちゃんグループとかもいたので、今思えばこの移動中が一番の声かけポイントだったのかもしれない(でも声かけなかった)。

 

2軒目への移動中、突然ケバい女性たちのグループ(40代?)に声を掛けられた。

 

女性「あら!カクテルさんじゃない!」

カクテル「あ、どうも~。」

 

カクテル氏の知り合いらしい。世間話をしていたけど、突然女性がこう切り出した。

 

女性「今度合コンやろうよ~!」←さすがバブル世代の女性はお盛ん!

カクテル「合コンもいいけど、乱交でもいいすか?」←おいwww

女性「あ、それでもいいけど。」

 

いいのかよΣ\(゚Д゚;)

 

こわいよぅ こわいよぅ バブルこわいよぅ

鬼平が一言。

 

鬼平「1人かわいい子いるな。」

 

まんざらでもねぇ(゚Д゚;)

まあ確かに女性たちのうちの1人はアリだった。

 

さて2軒目はすし屋の「よしへい」ここがすごいのよ。チケット1枚で以下のメニューが来た。

・ドリンク
・ふぐのから揚げ
・長いものつけもの
・みそ汁
・ミニ海鮮丼

この海鮮丼がぜんぜんミニじゃない!店主(よしへいさん)に聞くと普通の海鮮丼の3分の2くらいのボリュームだとのことだけど、大満足のボリュームだ。

choinomi6

味もウマー(゚o゚) これで800円とは。フェスティバル期間限定とはいえすごい!

メニューを見たところ、普段もリーズナブルなお値段でやっているみたいだ。手軽な値段で「今日はカウンターで寿司食ってきちゃったよ┐(´ー`)┌」と自慢するには最高の店だ。

 

3軒目 R45

カクテル「もう食えねぇ。」

鬼平「寿司屋すごかったね。」

ケイ「最初の2軒でお腹いっぱい。」

 

2軒回ったところでオレらはもう満腹だったので、3軒目は非常に迷った。ここでオレは、趣を変えてスナック系に行ってはどうかと提案。「R45」という妖しげなネーミングのお店に脚を運んだ。

45歳以下お断りってか~?なんて思いながら、カラオケの歌声が響くその扉を開けてみた。

 

ケイ「こんばんは~。」

店員「いらっしゃいませ~!」

 

おお、これは。女性が各テーブルに付いてくれるスタイルだな!

しかし・・・・・・

 

ババアばっかじゃねえか(゚∀゚;)

 

ええい、ままよ!意を決して、案内されるがままに席に着く。飲み物を注文してから周りを見渡すと、ほぼ満席で女性が足りてないくらいだ。意外と人気店なのかもしれない。

ドリンクとともに、ひときわ気合いの入ったオバサマが我々のテーブルに付いてくれた。聞けばなんとこの店のママさんだという。50過ぎらしいが、それにしては細くて白くてキレイだ。

choinomi7

カクテル「あ~、これはまたキレイなお姉さん!」

ママ「あら、ありがと~♪はじめて?」

ケイ「そうですね。」

ママ「あら~童貞なのね~!」

鬼平「wwwww」

 

いきなり下ネタw

このあともところどころ下ネタをぶっこんで来るママ。

 

ママ「今日は結構飲んできたの?」

カクテル「3軒目ですね。」

ママ「強いじゃない!あっちの方も強いのか~いヽ(゚∀゚)ノ」

鬼平「wwwww」

 

ママはずっとこんな感じで、最高に楽しい人だった。こりゃ人気があるのもうなずける。

choinomi8

 

以上、鶴ヶ峰ちょい呑みフェスティバルでした!

ん~出会いを期待するのは難しいかもだけど、まだまだ探求の余地ありといったところか。ちょい呑みは最近しょっちゅう開催されているので、地元の方は是非参加してみてはいかがだろうか。

m(. .)m

ハッピーメールバナー

おすすめ記事一本勝負

2017年に流行るおすすめの恋活アプリをランキングにしました!

-ナンパ

Copyright© 真剣出会いブログ , 2017 AllRights Reserved.