マッチングアプリのサクラを詳しく解説

更新日:

マッチングアプリにサクラはいるのか。これからマッチングアプリを使おうという人にとっては大変気になる問題だと思う。

ただ、ひと口に「サクラ」といっても非常に多くの種類が存在する。ここでは特にマッチングアプリに関係するサクラについて言及し、マッチングアプリにその種のサクラや業者が存在するのかを解説する。また、サクラの特徴や見分け方についても紹介していく。

 




マッチングアプリにおける「サクラ」「業者」「ネットワークビジネス」などの分類

マッチングアプリを使う一般ユーザーにとっては、とにかく「何か悪いことをするやつ=サクラ」という認識になっているが、本記事では「サクラ」「業者」「ネットワークビジネス」について分類したいと思う。

サクラ 運営によるなりすまし
業者 アプリを利用して悪事を働く者
ネットワークビジネス アプリを利用して勧誘を行う者

 

さらに、サクラや業者には色々な種類がある。まずは、マッチングアプリには存在しないサクラと業者を2種類解説。

 

なりすましタイプのサクラ

あたかも普通の会員を装って、ユーザーとメッセージのやり取りをする運営側のなりすましを指す。

アルバイトを雇ってサクラメールレディをさせ、何十、何百という相手とひたすらメッセージをやり取りしてユーザーの利用継続やポイント消費を促す。一般的に「サクラ」というとこのタイプを想像すると思われる。

悪質なサイトだと法外な料金を請求されるようなこともあるが、こういった詐欺行為を行うサクラに関してはかなりアンダーグラウンドな出会い系サイトやアプリを使わない限りは遭遇しないだろう。大手のマッチングアプリ使えばまず問題ない。

サクラなので、ユーザー会員がいくらメッセージをやり取りしても相手と会えることはない。マッチングアプリに関してはそもそもメッセージのやり取りにポイントがかからないこともあり、このタイプのサクラはまずいない(まともな出会い系サイトにもまずいない)。

マッチングアプリが「サクラゼロ」をうたっているのは、このタイプのサクラはいない、つまり運営側がなりすましを行うことはないということを言っている。

 

✅マッチングアプリになりすましのサクラはいない!

 

ポイント

  • ほとんどのマッチングアプリはなりすましのサクラがいない事を「サクラゼロ」とうたっていて、それは本当。
  • 「インターネット異性紹介事業」の認可を受けていない野良アプリなどは使わないようにする。

 

援デリ業者

売りをする女性のこと。「ホテル別で2万でお願いします」というような交渉をしてくる。個人でやっている場合と、業者のおじさんが仲介している場合がある(業者のおじさんの方が多数)。

出会い系サイトには援デリ業者がいまだにたくさんいるが、マッチングアプリでは聞いたことがない。そもそもマッチングアプリは、こういった業者を排除するためにFacebook認証を採用したという経緯もある。

✅マッチングアプリに援デリ業者はいない!

 

ポイント

  • 安全なマッチングアプリを使えば大丈夫

 

以上はマッチングアプリに存在しないサクラと業者だ。そして次から解説するのが、マッチングアプリに存在するサクラや業者、そしてネットワークビジネスだ。

 

男性有料会員誘導のサクラ

対象 男性のみ

男性がマッチングアプリに登録すると、まずは無料会員として登録される。すると男性の無料会員に対して、可愛い女性が「いいね!」を送ってくるのだ。男性は有料会員にならないとメッセージのやり取りができないので、「ええ!こんな可愛い子からいいねが来たぜ!有料会員にならなきゃ!」ってなる。これが男性を有料会員にさせようとするサクラである。

残念ながら、誘導タイプのサクラはほぼすべてのマッチングアプリに存在する。このサクラは、マッチングアプリに慣れている男性にとっては常識的な存在なのだが、マッチングアプリ初心者は面食らうだろう。

そして「無料会員のときはマッチングしたのに、有料会員なったら女性がいなくなった!」と嘆くことになるのだ。なので男性陣におかれましてはどうか、誘導タイプのサクラはどこにでもいるもんだ、という認識でいてもらいたい。

見分け方としては、会員登録してからすぐに「いいね」を送ってくる女性。こっちが大してプロフィールも設定しないうちから「いいね」を送ってくる女性ということになる。

もちろん筆者としてもこんなサクラは最低だと思っているし、「結果的にはアプリや運営会社の印象を悪くする」ことをするなんて馬鹿だと思っている。すべてのマッチングアプリで、すぐにでも廃止すべきだ。

ちなみにこのタイプのサクラは、人ではなくプログラミングされたボットである。

 

✅マッチングアプリに有料会員誘導のサクラはいる!

 

有料会員誘導タイプのサクラの特徴と見分け方

  • 美女
  • 男性無料会員に対して「いいね」を送ってくる
  • 有料会員になるとサクラとメッセージのやり取りが途切れたり、サクラが退会したりする

ポイント

  • 男性はマッチングアプリには誘導のサクラがいるものだと心がけておく
  • それでも「いいね」が来るとテンション上がってしまうのが男だが
  • 会おうなどと思ってはいけない
  • 相手は人ではなくボットだ

 

誘導業者

対象 男性および女性

詐欺師。実際にマッチングアプリの会員となり、他の会員とメッセージをやり取りして詐欺ブログ
やバイナリーオプションに誘導する。

いわゆる「悪徳誘導業者」で、男女ともにマッチングアプリ内にかなりいる。そしてユーザー会員がこの誘導業者に遭遇してしまうと、ユーザーとしては「サクラがいた!」という認識になるのだ。

マッチングアプリ内で会員が業者を通報することによって業者のアカウントはBANされるが、次々と新規登録してくるのでなかなか撲滅できない。これをいかに撲滅できるかが、マッチングアプリの課題だと思う。

業者の見分け方としては、まずかなりの美男美女であることが多い。これは中国や台湾のモデルの写真を使っているためだ。その分、写真がよく出来過ぎているのでそこを注視してほしい。

また別の見分け方として、2、3通のメッセージのやり取りで「アプリだとメッセージ気付かないから」など適当な言い訳を付けてLINE交換を求めてきたら怪しんだ方がいい。ただし、最近ではきちんと世間話をしてからLINE交換をしてくる場合もあるので注意。

筆者が実際にペアーズで誘導業者に遭遇したときのバトル記事はこちらの「ペアーズやゼクシィ恋結びのサクラや業者【バイナリ―オプション詐欺】」をお読みいただきたい。

 

✅マッチングアプリに誘導業者はいる!

 

誘導業者の特徴と見分け方

  • 美男美女
  • Facebookの友達が少ない
  • 金を稼いでることを匂わすプロフィール
  • マッチングアプリ内での返信が早い
  • 話がかみ合わない、もしくは一方的
  • LINE交換の提案が早い
  • LINEの返信も早い
  • 最終的には他サイトに誘導してくる

ただし、上記の特徴を見せずに自然に振る舞う業者もいるので注意!

ポイント

  • 金を稼いでることを匂わすプロフィールに気を付ける
  • やり取りが不自然ではないかと疑う
  • 他サイトのURLを貼り付けてきても絶対にアクセスしない

 

ネットワークビジネス(マルチ商法)

対象 男性および女性

ネットワークビジネスなどのマルチ商法。

「すごい稼いでる人がいて~」「今の仕事の収入で満足してる~?」「向上心がぁ~」「金持ち父さんがぁ~」「セミナーがぁ~」などと言ってきたらそいつはマルチ商法かもしれない。ただしそういうことを言いだすのは実際に会ってからのことが多い。

マッチングアプリ上では一般会員と見分けがつかないのでたちが悪く、運営側としてもなかなか対処できない。合コンや相席屋など、リアル世界の出会いの場にもはびこっているので、なかなかネット上で排除するのも難しいかも。

アムウェイ、ニュースキン、モデーア、ナチュラリープラスなどが報告されている。またマルチ商法ではないが、黒光りした保険の営業マンなども潜んでいる。

ところで豆知識として、「ネットワークビジネス=マルチ商法である」ということはご存知だろうか。なにが言いたいかというと、ネットワークビジネスの人間が「それってマルチ商法ですよね?」と聞かれた場合、「はい」と答えなければいけないということなのだ。もしネットワークビジネスの人間が「いやマルチ商法とはちょっと違うんですよ」などと答えた場合、その時点でウソをついていることになる。実際に遭遇した際はお試しあれ。
※この豆知識は「月刊ネットワークビジネス」という雑誌に書かれていたもの。そんな雑誌があったことにも驚いた。「ウソをついて勧誘を行ってはいけない」という主旨で上記のことが書いてあった。

 

✅マッチングアプリにネットワークビジネスはいる!

 

ネットワークビジネスの特徴と見分け方

  • マッチングアプリ内では見分けがつきにくい
  • 会うときはカフェなどのライトな場所が多い
  • 金、向上心、飲み会、セミナー、タワーマンション、などの言葉を使う
  • 「尊敬する人」的な謎の第三者が出てくる
  • 個人で出会うためのマッチングアプリなのに、いつの間にか集会的なものに誘ってくる
  • こいつらに関しては美男・美女とは限らない
  • 「んで、お前は今いくら稼いでんの?」と聞くとキレることがある

ポイント

  • タワーマンションや集会的なものには行かない
  • 「マルチ商法ですよね?」と聞いてみる

 

以上がマッチングアプリにおけるサクラと業者だ。

 

マッチングアプリのサクラまとめ

マッチングアプリを使う上で気を付けなければいけないサクラは「誘導業者」と「ネットワークビジネス」だ。これらはマッチングアプリ側からしても「敵」である存在なので、マッチングアプリとしても日々頭を悩ませている。実際は違反者を監視しているのはアウトソーシングの企業なので、そっちの企業にさらなる取り締まり改善を求むところだ。

とはいえ、結婚相談所には詐欺師がいたり、街コンにはネットワークビジネスがいたりするように、悪事を働くすべての人間を取り除くというのは難しいのかもしれない。

こうして見てみると、マッチングアプリ側を直接責めるべき部分は「男性有料会員誘導のサクラ」のみということになる。個人的にはこの程度のサクラは気にしないが、ホント馬鹿げているので廃止した方がいい。

サクラだろうが業者だろうがユーザーにとっては迷惑なことに変わりはないので、マッチングアプリの運営陣にはこれらの撲滅に尽力していただけたらと願うばかりだ。

各記事に戻る人は以下からどうぞ。

 ペアーズの記事  pairs(ペアーズ)の記事一覧

 withの記事  恋活マッチングアプリwith(ウィズ)

 タップルの記事  タップル誕生で出会った2人の女性

 マッチブックの記事  MatchBook(マッチブック)

おすすめランキング記事

2017年に流行るおすすめの恋活アプリをランキングにしました!

-出会い系サイト比較

Copyright© 真剣出会いブログ , 2018 All Rights Reserved.