すれ違って出会えるマッチングアプリCROSSME(クロスミ―)を半信半疑で使ってみた結果

こんにちは。独身アラサーライターのAmiです。

もう30手前だというのに仕事が忙しすぎて全く進まない婚活。合コンではもうモテないし、マッチングアプリや婚活サイト世界に飛び込むしかない!!と

色んなマッチングアプリや、婚活サイトに頼る日々。が、どれもイマイチな手応えで、ヤリモクやただの変人に、ことごとく無駄な時間を費やしてしまっていたのでした……。

そんな折、地元の独身アラサー友人と久しぶりに飲みに行きました。

す、するとなんとマッチングアプリで彼氏ができたという突然の報告……!!

なりふり構わず使ったアプリを聞き出しました。それが、

「CROSSME(クロスミー)」というマッチングアプリ。

マッチングアプリCROSSME(クロスミー)

普通のマッチングアプリと違うのが、お互いの位置情報を元にすれちがったユーザーが表示されて、スポットの話や趣味の話ができて、それをきっかけに仲良くなりやすいんだとか!家が近い人ともマッチしやすくなるのもうれしいです。

さっそくアプリをダウンロードし使ってみることに。登録はシンプルですぐに完了。

→CROSSME公式サイト

いつものとおり趣味やら結婚願望やらを漏れなく埋めていきます。

写真を登録して写真の審査に時間が少しかかるみたいなので、就寝。

朝起きてアプリを確認すると、信じられない量のいいね!が!!

前回恋愛相談で紹介してもらったマッチングアプリでは正直あまりイイネをもらえなかったのですが、このアプリはにぎわっているのか男性のイイネのハードルが低いのか、同じ写真を載せてるのにケタ違いのイイネがありました。

ちょっぴりモテてる気分……(アプリでやりがちな勘違い)

クロスミーはいいねがお互いマッチングした相手とメッセージ交換ができるシステムで、いいねをくれた会員さんをスワイプでアリかナシかさばいていきます。

何人かとマッチングしたので、さっそくやりとりスタート!!

……しかしこのアプリ少し年齢層が全体的に、若いかもしれない。

そして結構やばめな方もちらほら混ざってる。

まず初めに20代前半の男の子と、数少ない同世代の男性数人とやり取りをすることに。

まず20代前半の男の子。

歳も離れているしイマイチ会話盛り上がらない……笑

こんな場でわたしがメッセージ頑張っても仕方ないので早めにフェイドアウト。

何人かやり取りしたなかで、唯一話が続いたのが、ヒロシさんという7つ年上の社長秘書の男性。

年収は600万~800万でわりと高収入だし、写真からしておしゃれな感じだし、あまり、こういうアプリにはいないタイプ!

早速メッセージのやり取りを始めるとすぐに返信が。

即レスくれるのにも好印象で、

音楽やファッション、雑貨屋さんなどの話で

グングンメッセージは盛り上がっていき、

早い段階でデートのお誘いを、GET!!

CROSSME(クロスミー)でヒロシさんとのやり取り1
CROSSME(クロスミー)でヒロシさんとのやり取り1
 CROSSME(クロスミー)でヒロシさんとのやり取り2
CROSSME(クロスミー)でヒロシさんとのやり取り2

その週の週末、約束をすることができました~。

名古屋駅のシャレオツNo.1ビルの

ミッドランドスクエアの

イタリアンを予約してくださったとか。

ミッドランドスクエアの イタリアンを予約
ミッドランドスクエアの イタリアンを予約

CROSSME(クロスミー)で男性と出会ってみた

テンション上がるー。ちょっと久々な緊張感と期待でいっぱいな複雑なテンションで電車に乗り込みました。

そして待ち合わせ場所に予想より早く着いたので

「オリーブカラーのワンピース着てます」とメッセージを打っておいてしばし待機。


Amiさんですか??

話しかけられ、振り向くと優しい笑顔のおじさまが。


あ、はい、ヒロシさんですね。はじめまして。

彼の装いはダークネイビーのスーツに

チェックのシャツ。素敵です。拍手。

写真とメッセージのイメージ通りで、

とても優しい雰囲気の方で、清潔感も抜群。

クロスミーで出会えたヒロシさん
ヒロシさん


では行きますか。

とお店の方まで優しくエスコート。

お店はとってもいい雰囲気で、活気もあって賑やかなようす。

……しかし普段全くイタリアンとか食べないので、何を頼んで良いのか分からず……まずメニュー読めないし。

カオスなテンションのまま、とりあえずバーニャカウダーと彼オススメのパスタをオーダー。ドリンクは、ヒロシさんはワインで、わたしはヒロシさんおすすめのブラッドオレンジジュースを。

オレンジジュースじゃなく、

ブラッドオレンジジュース(笑)

オシャレすぎる(笑)

まずお料理はバーニャカウダーがきたので

それぞれ好みの野菜をソースにつけて頂いて、しばらく会話を楽しんでいました。

現在ヒロシさんは社長秘書のお仕事をされていて、来年にはその子会社としてヒロシさん自身が事業を立ち上げられるんだとか!!


ということは、来年はヒロシさんが経営者になられるということですか??(キラキラ)


そういうことですね。でもそれ、僕はじめイヤで、「ヤダー」って言ったんですよ。


え?!?!

と、いうリアクションと同時に驚きと緊張のあまり、

バーニャカウダーのパプリカを口からプーンと噴射してしまったわたし。

大赤面で彼の手元に落ちたパプリカを拾いながら全力謝罪をしました……。

(お、終わったあ……恥ずかしい。帰りたいぃ)


ごっ、ごめんなさいごめんなさいい!

が、会って小一時間でしでかした粗相にも関わらず「あははっ大丈夫だよー」と温かく笑って許してくださる神対応。

しかしそのあと

彼の手がわたしの頭にポンポン……


?!( °_° )

ん??いま頭撫でられた??いや会って小一時間で頭ポンポンは、なんかあまりに早くない??それとも今のはわたしの気のせい??

とりあえず、色々とパニックになっていたので頭ポンポンも自分のパプリカ飛ばしも、あははーと笑ってごまかし、会話を引き続き楽しんでいきました。

ヒロシさんはワインを2杯飲んで、いい感じのほろ酔い具合。

ヒロシさんおすすめのパスタ
ヒロシさんおすすめのパスタ

そして先ほどの頭ポンポンを皮切りに、手やらなんやらをちょくちょく触られる……

ですが彼がヤリモクとか信じたくないので初対面から距離が近いタイプの人なのかな!とポジティブに頑張って捉えるように……。

お店の閉店時間になったので退散することに。

お会計をスマートにゴールドカードで済ませてくれたヒロシさんと店を出て、わたしの駅の方まで送ってくださる流れに。

駅までの間の道のりも会話は弾む一方で、ヒロシさんのボディタッチも弾む弾む……。

が、口説いてくる様子もない。

モヤモヤとウキウキのジレンマを抱えたまま、改札口まで送ってもらい、日付が変わる前に帰宅をしました。

わたしの率直な感想は、想像以上に素敵な人だった……

また会いたい。と心から素直にそう思ったのですが、やはり引っかかるのはパプリカ事件から始まったらボディタッチ。

初回で頭ポンポンとかしてきた人は今までヤリモク野郎しかいなかったので、正直その辺がかなりの疑問。しかし早い時間に駅まであっさりと送ってくれたので、元々やはり異性との距離が近い人なのか……今どきの37歳はこんなものなのか……と

色々考えていると、ヒロシさんからメッセージが。

「また会いたいです。」と!!

彼も同じことを思ってくれていた。。これは素直に嬉しいし舞い上がってしまいます。

早いうちにまた会いたい、と言ってくださったので、

次のデートは翌週の平日になりました。

CROSSMEで出会ったヒロシさんと2回目のデート

2回目は、和食が好きなわたしのために選んでくれた上品な

へき蕎麦屋さんへ。

翡翠のような色のつやつやしたお蕎麦が絶品。

お蕎麦屋さんデート
お蕎麦屋さんデート

前回は、テーブル席に向かい合って座ったのですが、今回はカウンターで横並びの席。

こんな雰囲気で横並びの席
こんな雰囲気で横並びの席

お蕎麦はとても美味しいし前回同様会話はとても盛り上がって、とても幸せな気持ち。

ヒロシさんのお酒も進む。

わたしが先日行ったスタンディングライブで腰を痛めた、という話をするとヒロシさんの左手がわたしの腰をスリスリしだし……ボディタッチタイムスターーート!

前回より距離が近いせいかボディタッチも濃厚だなおーい。

お酒で顔を赤らめてヘラヘラしながら

わたしの腰をさするヒロシさんは

誰が見てもただのセクハラ上司や……。やっぱりこの多さは納得ができない。


そろそろ帰りましょうか……

あまりに度が過ぎたボディタッチに嫌気が刺してきて、帰宅を提案。

お店を出てからもヒロシさんのボディタッチは止まらず、駅までの信号待ちで後ろから抱きしめられ頭をクンクン……

それを振り払っても全然気にしてくれない……。笑 なんというメンタル。

そして別れ際は、改札前で手を握られたままじっと目を見つめられました。これこっちが受け入れたらチューするやつや!!

勘弁してくれ~~~~~~~~~~~

と心の中で叫び、走るように帰宅。

ここまで初期にボディタッチしてこなければ、素敵な人なんだからもっと距離を縮めたい、と思ったのに。

やっぱり彼はわたしに対して誠実な付き合いを求めていないようなので、すぐ彼にメッセージを送りました。

「今日もありがとうございました。とても楽しかったのですが、ヒロシさんはわたしと真剣なお付き合いを求めていないようなので、もう会うことはできません。わたしは真剣に婚活できる相手を求めているので……」

すると、直ぐに既読がついて、返信がきました。

「そうですよね。そうだと思いました。実は僕、結婚しています。ですが妻とは男女の関係ではなく、パートナーのような感じです。Amiさんにお話したように仕事が忙しいので、癒してくれる相手ができたら、と思ってアプリを始めたんですが……もしお互いが飽きるまでで良ければこれからも会って貰えませんか?」

き、ききき、既婚者ー……

アプリで既婚者は珍しくないけど、ヒロシさんは全然世帯じみていないし、全然見抜けなかったのです。そしてこのタイミングのカミングアウトはズルい。要するに必死に社長秘書に食いつこうとするアラサー女を、遊ぶだけ遊んでポイするつもりだったでことでしょ笑笑

美味しい食事に連れて行ってくれたし、たくさん色んな話をしてくれるのはとても良かったけど、根本的な彼のスタイルに好意が持てなかったので、もう連絡をとるのはこれで終わりにすることにしました。既読無視。

結果ただの既婚ヤリモク男だったということをクロスミーに通報してやろうかと思いきや、LINEを無視した次の日にはアプリを退会されていました。

クロスミーさん、もっと厳密に独身者のみ登録できるようにして欲しいところです……。

→CROSSME公式サイト

真剣出会いブログのTwitterをフォロー

フォローしてくれたら嬉しいです。

おすすめランキング記事

おすすめの恋活マッチングアプリをランキングにしました!

-他サイト

Copyright© 真剣出会いブログ , 2019 All Rights Reserved.