ネットワークビジネスのバーベキューに参加した話

投稿日:

いやあ、夏が近づいてきた。夏といえば海、花火、ビアガーデン。そしてバーベキューを楽しみにしている人も多いだろう。バーベキューって知らない人とかと出会えることも多くて、出会いの方法としてもおすすめだ。

しかし出会いあるところに潜む影あり。東京で合コンなどに参加し、そのあとバーベキューなんかに誘われたらネットワークビジネスの可能性も大いにある。

今回はオレがネットワークビジネスのバーベキューに敢えて乗り込んだ時のエピソードをご紹介。

ネットワークビジネスの人がバーベキューに誘ってきた

以前合コンで知り合った若い男がいて、ネットワークビジネスの関係者であることがすぐに分かった。なんで分かったかって、「金持ち父さんが…」とか「先輩がかなり稼いでて…」とか、もはや陳腐化した常套句を使っていたからだ。

そいつがLINEでバーベキューに誘ってきたのだ。

まあバーベキューに参加したところでどうせ最後はネットワークビジネスに行きつく。こちらにメリットがないので、初めは断ろうと思っていた。

だがしかし…ちょっと待て。どんなもんなのか見てみるのもいいんじゃないか。いや、むしろちょっといいこと思いついた。

そう、ちょっといいこと思いついたのである。

その思いついたことが実際に実行できるのかを話し合うために、オレは二人の男を招集した。ジープとピカチュウだ。

オレが思いついたこととは


おっす。

pikachujeep-face
ども。


ネットワークビジネスのやつにバーベキュー誘われたんだけどさ。行かない?

pikachu
行くんすかw


いやさ、ちょっと荒らしてみようかと思って。

jeep-face
大丈夫なんすかそれw


荒らすっていうのは半分冗談。あのさ、ネットワークビジネスの集まりってさ、ネットワークビジネス運営側の人間もいれば、これから勧誘される子たちもいるじゃん?

pikachujeep-face
はい。


その勧誘される子たちを救ってみないか?つまり、ネットワークビジネスの集まりだということを知らずに参加しちゃってる人たちに、「このバーベキューはマルチ商法の集まりですよ」って教えてあげて救ってやるんだよ…どう?

pikachujeep-face
それ面白そうっすね!!


そうか。いやバレたらヤバいし、実際そんなことができるのか現場に行ってみないと分からないし、マジでなにもできないかもしれない。

pikachu
まあそんときはそんときで。肉食って帰りましょーよ。


さすがピカチュウ氏、考えが適当である。しかしやや危険な計画にもかかわらず、この二人が賛同してくれたのは嬉しかった。

というわけでオレの計画は、ネットワークビジネスのバーベキューに参加して、これから勧誘されそうな人を救っていこうというものだった。

バーベキュー当日

場所は「大井ふ頭中央海浜公園」というところ。京急の大森海岸駅とかから行ける。

↓こんな感じの、なかなかいいところ。

大井ふ頭中央海浜公園のバーベキュー場へ向かう。写真右の水は運河。
大井ふ頭中央海浜公園のバーベキュー場へ向かう。写真右の水は運河。

駅からかなり歩いてようやく到着。

(今回バーベキューに誘ってくれたやつ)
あ、今日はありがとうございます。


おう!

誘ってくれたやつには用はないので、軽く挨拶だけを済ませた。


しかし結構人集まってきたな。

pikachujeep-face
40~50人ぐらいいますかね。

人はどんどん集まってきて、最終的には50人ぐらいとかなりの規模感。

そしてバーベキュー開始の時間となり、主催者と思わしき人物が大声で音頭をとる。

主催者の音頭でバーベキューが始まる
主催者の音頭でバーベキューが始まる

male_1
それではみなさん。これからバーベキューを開始したいと思いますが、注意点があります。今日お集りいただいてるみなさんのプライバシーもありますので、写真を撮ってSNSなどにアップすることは絶対にしないでください!
それではみなさん飲み物はお持ちですか?かんぱーい!

all
かんぱーい!

おいおい、今どきバーベキューでSNS禁止とか頭おかしいんじゃねえのか?

面が割れるのを恐れているのか…。

バーベキュー開始

pikachujeep-face
(とりあえず三人でかたまるオレら)

ビールや酎ハイを飲むオレら。肉もつまんでいく。

ひとつ困ったことに気が付いた。


ネットワークビジネスやってる側と勧誘される側の見分けがつかねえ。

pikachu
オレら以外全員ネットワークだったりして。


ありえないとも言い切れない。

jeep-face
ネットワークやってるか聞いちゃいます?


ダイレクトすぎるっ!


ジープ、ちょっと誰かに話しかけてみてよ。

jeep-face
分かりました。

ジープがその辺の女子に話しかける。そして3分ほどで帰ってきた。


どうだった?

jeep-face
よく分かんないっす。


まあしゃーない。

などと話していると、一人の男が話しかけてきた。


今日あれっすか?


(だれやこいつ)


今日矢島さんっすか?


(矢島もだれや)


いや別の人に呼ばれて。


そうなんすね~。


今日はどういうつながりで?


自分は矢島さんっすね。すっごいお世話になってて。


(だから矢島知らねんだっつーの)


矢島さんてのはどの人?


あ、矢島さん会ったことないんですか?さっき乾杯の挨拶してた。


あーあの人か。

ネットワークビジネスの集まりに行くと、こういうよく分からないモブキャラみたいなやつが調子くれて話しかけてくるのが不愉快千万である。「あの人にすっげーお世話になってて」みたいなフレーズがいちいち癇にさわる。

んで、テキトーにあしらっていたら三郎はどっか行った。

そしてネットワークビジネス側の人間なのか、勧誘される側なのか見分けがつかない問題について、オレなりに方法を考えてみた。


まず前提として、ここには3種類の人間がいる。
①ネットワークビジネス主催者側
②ネットワークビジネスに染まっている人(三郎がこれ)
③これから勧誘される人

pikachu
そうっすね。そんでその③が誰だか分からない。


そこで、会う人に以下の順番で質問をしてみる。
①今日は誰の紹介で来たか
②その人と会うのは何回目か
③このバーベキューは何のグループか知っているか
まず①の質問は次の質問へのつなぎだ。そして②の質問で、会った回数が1~2回の場合はこれから勧誘される人だと思っていいだろう。そして③の質問で白か黒かはっきりさせる。

pikachujeep-face
なるほど!

作戦スタート

バーベキューの様子。モザイク濃いめとなっております。
バーベキューの様子。モザイク濃いめとなっております。


じゃあピカチュウ行ってきて。

pikachu
やってみます。

20代半ばぐらいのちょいギャルっぽい女性が1人でいたので、ピカチュウが話しかける。

pikachu
今日あれっすか。誰かのお知り合いで来たんすか?


はい。矢島さんとか。

また矢島か。

pikachu
もう何回か会ってるんすか?


そうですね。もう7、8回は。

pikachu
あー。じゃあ結構もうビジネスやってるんすか。


(結局直接聞いてんじゃねーか)


まだやってないんですけど、これからやってみようかなって思ってます。

pikachu
えー、そうなんだ…。

こんな感じで10分ぐらいしゃべっていた。そして戻ってきたピカチュウ。

pikachu
ダメですね。結構話したんですけど、もうあっち側いっちゃってました。


なるほど。まあここに1人でいる時点であっち寄りだろうな。んじゃオレも声かけてみるか。

2人組の若い女の子がいたので声をかけてみる。


どもー。今日は誰と知り合いで来たんですか?

JD2JD1
えーと、田中さん。


へー、その人とはよく会うの?

JD2
いやこないだ初めて会ったw


合コンかなんか?

JD1
そうそうw。だから今日まだ会うの2回目です。

お、これはキタんじゃね?

てかすげードキドキしてきた。相手がどんな人かも分からない状態でネットワークビジネスを暴露しようとしている。外したらまずいという緊張感で心臓がバクバクしている。


あのさ、このバーベキュー、なんのグループだか知ってる?

JD2
グループ??知らないです。


これマルチ商法の集まりだよ。

JD2JD1
え!!!?うそ!?


声でかいよ。んでオレは違うんだよ?今日オレら3人で来てるんだけど、勧誘されそうな人たちにそれをこっそり教えに来たんだよ。

JD2JD1
うそ!?マジで!やば!


だから声でかいって。知らなかった?

JD2JD1
ぜんっぜん知らなかった。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

二人とも本当にすごい驚き様だった。と同時にオレは嬉しかったのとほっとしたのでずいぶん高揚していたと思う。そしてピカチュウとジープも呼んできた。


この子ら知らないで来てたみたい。

pikachu
まじすか。これネットワークビジネスの集まりだよ。

JD2
やばー!

JD1
確かに言われてみれば「いきなりバーベキューかw」とか話してたんだよね。

JD2
そうそう!

jeep-face
よーく見てみな。みんな目がイッちゃってるから。

pikachu
今後関わんないほうがいいよ。

JD2
うあー。本当ありがとうございます。


もしかしたらオレがウソ言ってるかもしれないじゃん?でもその田中さんと連絡取ってれば、かならずセミナーとかに誘ってくるから。

JD2
いや、お兄さんの言ってることが本当だと思います。


だから、今日は適当にやり過ごして帰るといい。

JD2JD1
はい!ありがとうございます。

jeep-face
てかもし時間あればオレらどっかで飲みなおそうよ。オレらこのあと予定ないんで。

JD2JD1
えー行きましょう!


じゃあとりあえず、ピカチュウとジープとLINE交換しといて。オレ他にも勧誘されそうな人がいないか探すから。

JD2JD1
はい!ありがとうございました。

そうして女子2人とピカチュウとジープがLINEを交換した。

そして女子2人とはいったんお別れした。


よし!うまくいった!

pikachu
いやー、すごいっすね!

jeep-face
思った通りでしたね!

実は今回の計画、「勧誘されそうな人たちを救う」のあとにもう一段階あったのだ。冒頭でオレ、ピカチュウ、ジープが打ち合わせしていたとき、本当はこんなことも言っていた。


「このバーベキューはマルチ商法の集まりですよ」って教えてあげて救ってやるんだよ。そんで救ってあげたら、そのままオレらが誘いやすいんじゃね?どう?

pikachujeep-face
それ面白そうっすね!!

といった具合である。まあ基本は勧誘されそうな人を助けるってことだけど、そこから出会いにつなげてもいいんじゃないかっていう。

ネットワークビジネスのバーベキュー終盤へ

バーベキュー自体はみんな普通に楽しんでいる
バーベキュー自体はみんな普通に楽しんでいる

一度コツをつかんでしまえばお手の物。

pikachujeep-face
これネットワークビジネスですよ。

male_3
まじすか!!?

pikachujeep-face
これネットワークビジネスですよ。


え!!!?そうなんですか?

同じ手法を使って、勧誘されそうだった人をもう2組救うことができた。LINEもそれなりにゲット。

そして時間がたつにつれ、だんだん酔っぱらってくるやつもでてくる。


ぼく、マジでビジネスってすごいと思うんすよぉ!!!ぼくビジネスが好きなんですよ!


は…はぁ。

三郎がビジネスへの愛を語りだした。

pikachu
もうあいつ「ビジネス」って大声で言っちゃってるじゃないですか。


「ビジネスが好き」ってなんか変な日本語だな。

jeep-face
日本語も頭もおかしいですよ。

pikachu
ビジネス最高ー!


煽るな!

そして。

male_1
みなさん。そろそろお時間となりまーす!

矢島が何か言ってバーべーキューは無事終了となった。

まとめ

ネットワークビジネスは相変わらず出会いの場を利用して集客している。今回はそれを逆手にとって、こっちが利用してやろうという計画だった。もうすぐバーベキューの季節なので注意喚起もこめて。

正直、うまく行くかも分からなかったし、バレたらやばいんじゃないかという緊張感があった。しかしやってみたら結構うまくいったし、めちゃくちゃ感謝された。

男たちよ、今こそ立ち上がり、ネットワークビジネスの集会に積極的に参加するのだ!そして多くの人を救うのだ!

そして…

jeep-face
あの最初にLINE交換した若い女子たち、先に帰っちゃったんですよ。LINEしてみますね。


あ、帰っちゃったのか。でもこの集まりのことを知ったら帰っても当然だな。

pikachu
今から女の子探しますか?まだ人結構いますし。


おう、任せるよ。

jeep-face
あ、LINE返ってきましたよ!「今から大井町行くんですけど、一緒に飲みますか?」って言ってますよ!


よっしゃ!行くか大井町!

pikachujeep-face
行きましょう!

意気揚々と大井町へ向かう男三人であった。

m(. .)m

真剣出会いブログのTwitterをフォロー

フォローしてくれたら嬉しいです。

おすすめランキング記事

おすすめの恋活マッチングアプリをランキングにしました!

-合コン

Copyright© 真剣出会いブログ , 2019 All Rights Reserved.