出会い系サイト比較

初心者のための出会い系サイト/恋活サイト比較 [2016年]

出会いの形はいろいろだ。街コン、ナンパ、相席屋など。その中でも、手を出したらもっとも白い目で見られそうなのが出会い系サイト。イメージがあまり良くなく一般人はあまり手は出さないが、その一方で、出会い系サイトや恋活サイトをうまく利用してパートナーや遊び相手と出会っている人もいる。

そりゃまあ、出会い系サイトを使いたくない人の気持ちはよく分かる。「怖い」、「もっと自然な出会いがいい」、「人に言えない」など、ネガティブイメージが付いてまわる。だがオレはそんな人たちに言いたい、「最近の出会い系サイト、使ったことある?」と。食わず嫌いだけで出会い系サイトを使っていないのなら、実はそれはかなりもったいない。

このページでは出会い系サイトの中で利用者数上位の、実際にオレが出会えたサイトのみを紹介していく。

出会い系サイトや恋活サイトってそもそも何が出来るの?という方はココを開く
最近は「出会い系サイト」と「恋活サイト」に分類されることが多い。どちらも女性は無料であることがほとんど。以下それぞれの特徴を解説する。

【出会い系サイト】
出会い系サイトはプリペイドのポイント制が多い(銀行振込、クレジットカード等)。女性にメールを送るたびにこのポイントが減っていくという仕組み。

掲示板という機能があり「今から遊びたい」「恋人が欲しい」といった募集をかけ、異性からの返信を待つことができる。逆に、異性が掲示板で募集をしていたら、それに対しサイト内でメールを送ることが出来る。また、プロフィール検索機能を使って自分の好みの相手を探してメールを送ることも出来る。メールを送った相手から返信が来れば、そこからメールのやり取りを繰り返して仲良くなっていく。仲良くなってきたら、リアルの連絡先(メアド、ライン)を交換して、その後実際に会う約束を取り付けていく。

出会い系サイトの大きな特徴として、アダルト要素がある。アダルト用の掲示板があり、そこに「今夜一緒に過ごせる人」「コスプレしよう」などの投稿がある。他にもアダルト電話やアブノーマルプレイの募集なんかもある。アダルト募集の注意点としては、大抵は金銭が絡むということだ(男性から女性へ支払う)。たまにサイトを始めたばっかりの女の子が金銭のやり取り無しで募集をしていることもあるが、割とレアかもしれない。逆に「お金を払ってもかまわない」という男性にとっては、その辺のお店に行くより安く済ませることができるのでお得だろう。

もちろん、アダルトだけでなくピュアな出会いも可能で、恋人に発展することも多い。自慢じゃないが、いや自慢だが、オレも先日ワクワクメールで出会った子に付き合ってくれと言われた(断ってごめんなさい!)。

あとなんていうか、ピュアとアダルトの中間ぐらいの使い方もできるかな…。

代表的な出会い系サイト:ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、YYC、イククル、ミントCJメールなど

【恋活サイト】
出会い系サイトはプリペイドのポイント制が多い一方、恋活サイトは月額の定額制が多い。使い放題といえば使い放題なのだが、異性とのやり取りに発展するまでが人によっては苦労する。恋活サイトは「マッチング」というシステムを採用していて、まず異性に「いいね」を送る → その異性から「いいね」が帰ってくる、ということで初めてメッセージのやり取りが可能になる(メッセージはやり取りし放題)。問題はこのマッチングシステムで、自分が「いいね」を送ってもなかなか「いいね」が帰ってこないということがあるのだ。「いいね押しまくればいいじゃん」と思ったそこのあなた、違うのだ、「いいね」は上限回数が決まっている。なので出会い系サイトと違い、初めにメッセージを送れない分、顔や年収などのスペックばかりが重視されるという傾向がある。一応、「いいね」を押せる回数を増やしたり、ファーストメッセージを送ったりする機能はある(別料金!)。

出会い系サイトとは対照的に、恋活サイトは完全ピュアな出会いのみ。欧米ではマッチングサイトはすでにメジャーな出会いツールだが、それをさらにスタイリッシュにしたのが日本の恋活サイト。「ペアーズで彼氏と出会った」なんて周りに公言できるほどのクリーンさが恋活サイトの現状だ。

代表的な恋活サイト:ペアーズ、omiai、DMM恋活、パートナーズ、アイルなど

危ないんじゃないの?という方はココを開く
詐欺、軟禁など、毎年のように出会い系サイト関連のニュースを耳にする。一番よくあるのが「15歳の少女に売春させようとした疑いで逮捕」みたいな未成年への売春ほう助だ。事実、未成年がそのような行為に走ってしまうこともある。ところがこの手の事件、果たしてまともな出会い系サイトの話なのだろうか。例えばハッピーメールはそもそも未成年の登録(要身分証)ができないので、未成年が使いようもない。ではこうした未成年が最近使っているのは何なのかというと、ワケノワカラナイ掲示板アプリである。例えばライン掲示板などは、掲示板にただ単純に自分のIDを貼って異性の連絡を待つというもの。本人認証もなければ、相手がどんなヤツかも分からない(偽装も簡単)。こういうアプリにはメールアドレス収集業者や詐欺師が横行していて危険極まりない。こういったアプリは無数にあり、報道で「出会い系サイト」とまとめられてしまうことがある(「掲示板アプリで…」と報道された場合も視聴者には出会い系サイトとして記憶に残る)。

出会い系サイトを使ったことがない人は知らないかもしれないが、出会い系サイトというのはむしろこういった未成年、誘導業者、詐欺師などは排除する努力をしているのだ。年齢認証、誘導業者のアカウント停止、ユーザーへの注意喚起など、日々改善をしているし、こういったことは法律でもガイドラインが定まっている。

出会い系サイトというのは「事業所」、つまり会社が運営していて事業所届けを出している。例えばYYCの運営は東証一部上場企業のミクシィだ。当然会社として違法なことなどできるはずもない。もしどこぞの変なアプリと出会い系サイトが同じだと思っている人がいたら、少し考えを変えてみてはどうだろう。

個人情報は大丈夫なの?という方はココを開く
 「出会い系サイトは個人情報を抜かれる」と思って二の足を踏んでいる人は多い。だがそれはアングラなサイトを利用した時の話で、メジャーなサイトでは今時そんなことやらない。下記のロゴはそれぞれJAPHICTRUSTe といい、個人情報取り扱いに関するセキュリティを第三者機関が審査を行い、合格したサイトに付与されるものだ。このロゴの有る無しが、まともな出会い系サイトを選ぶ上での重要な基準となる。

japhic

出典:http://www.japhic.jp/

truste

出典:http://www.truste.or.jp/

もちろん、オレが紹介する出会い系サイトは上記審査を通過済み。念のため、上記ロゴが掲載されている各サイトのページにリンクを貼っておく。
※ロゴの証明だけなので、特に関心がなければリンク先に飛ぶ必要はありません。
・ハッピーメール
・ワクワクメール
・PCMAX
・YYC

さてここからサイトの紹介をしていく。最初に結論を言ってしまうと、おススメはハッピーメール、ワクワクメール、ペアーズだ。このページではさらっと紹介するだけなので、各サイトをさらに知りたい場合は「詳細ページ」や「ケイの体験談」ご覧いただきたい。

※各サイトやアプリは18歳以上(高校生を除く)の方のみご登録いただけます。

出会い系サイト/恋活サイト比較1:ハッピーメール

ハッピーメールバナー

料金(課金制) メール1通50円
プロフィール閲覧無料 など
運営会社 株式会社アイベック
ケイが出会った人数 20数人

特徴

  • プロフィール閲覧が無料
  • 画像検索が無料
  • 遊びの相手を見つけやすい
  • 歳の差があっても割りと出会える
  • メールアドレス登録不要
  • 2000年から運営で長年の実績(一番長い)
  • 個人的(ケイ)には一番出会えた
  • 業者がいる(当ブログに対策法載ってます)
  • 結婚とかの出会いには向いていないかも

とりあえず個人的に今まで一番使ってきたサイトで、出会った人数も多い。当ブログもハッピーメールの攻略や体験談が豊富になっている。

出会い系サイト/恋活サイト比較2:Pairs(ペアーズ)



料金(定額制) 1ヶ月プラン  2,980円/月
12ヶ月プラン 1,898円/月 など
運営会社 株式会社エウレカ
ケイが出会った人数 8人

特徴

  • 恋活サイトユーザー数No.1(アクティブ会員300万人!圧倒的)
  • 真面目な人が多い
  • サクラや業者がいない(facebook認証のため)
  • 相互「いいね」でマッチング→会話スタート
  • 恋活成功保証あり
  • サイトのデザインがキレイ
  • 女性にやさしい作り
  • とにかく今一番勢いがあるサイト
  • 歳の近い人ばかりがマッチングしやすい
  • イケメン&金持ちばかりがもてはやされる(男性は)
  • フェイスブックのアカウントが必要

今までの出会い系サイトはアングラな存在でしたが、ペアーズの登場により革命が起きた。サクラや業者を排除するシステムにより、普通の人が普通に使えるサイトになっている。変な人とかほぼいない。

会社で女性が「こないだペアーズで会った人がさ…」と普通に話しているのには驚いた。ユーザー数が抜群に多く、真剣に恋人を探している人が多い。恋人を作るのが目的ならペアーズが最適だろう。

出会い系サイト/恋活サイト比較3:PCMAX

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

料金(課金制) メール1通50円
プロフィール閲覧10円 など
運営会社 株式会社マックス
ケイが出会った人数 3人

特徴

  • アダルト重視
  • 変な機能が豊富
  • 遊びの相手を見つけやすい
  • 歳の差があっても割りと出会いやすい
  • 2001年から運営で長年の実績
  • プロフ閲覧にポイントが必要
  • 業者がいる
  • 結婚とかの出会いには向いていないかも

ここで紹介するサイトの中で、唯一アダルトを前面に推しているのがPCMAX。余計な駆け引きはいらない、男女の関係を持ちたい、という方はここがいいかも。

出会い系サイト/恋活サイト比較4:ワクワクメール

640-200pi

料金(課金制) メール1通50円
プロフィール閲覧無料 など
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
ケイが出会った人数 1人

特徴

  • プロフィール閲覧が無料
  • 画像検索が無料
  • 遊びの相手を見つけやすい
  • 歳の差があっても割りと出会える
  • 2001年から運営で長年の実績
  • 業者がいる
  • 結婚とかの出会いには向いていないかも

基本的にワクワクメールはハッピーメールと同じようなサイトだ。個人的にまだ使い始めたばかりなので、人数こそ出会えていないが、ハッピーメールかそれ以上に会いやすいのではという手ごたえがある。

出会い系サイト/恋活サイト比較5:YYC



料金(課金制) メール1通50円
プロフィール閲覧10円 など
運営会社 株式会社Diverse
ケイが出会った人数 1人

特徴

  • 運営がmixiの子会社だから安心な気がする
  • 変な機能が豊富
  • 遊びの相手を見つけやすい
  • 歳の差があっても割りと出会いやすい
  • 2000年から運営で長年の実績
  • mixiの子会社だからと言って油断できない
  • プロフ閲覧にポイントが必要
  • 業者がいる
  • 結婚とかの出会いには向いていないかも

まだ1人しか出会えてない。単純に使ってないだけなので、またそのうち使ってみる。

公式ページ
スマホならダウンロード無料のアプリ版がおすすめ
pairs-how-to-get-iine8

 

出会い系サイト/恋活サイト比較まとめ

いわゆる出会い系サイトのハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、YYCははっきり言って基本機能は同じだ。その中でおススメできるのがプロフ閲覧無料のハッピーメールとワクワクメールで、コレに関しては他サイトと大きな差がある。例えばYYCなんかは女の子からメールがよく来るのだが、その子のプロフを見るだけでポイントが減る。メール送ってきた相手のプロフ見たらポイント減るって、そんなバカな話ないと思うんだよなぁ。ハッピーメールとワクワクメールはそこんとこ最低限のことが出来ているという点でおすすめ。

出会い系サイトはコツや攻略も必要なので、初めて出会い系サイトを使うには少し勉強が必要かもしれない。当ブログの記事をよく読んでいただきたい。初心者や女性でも始めやすいのはペアーズだろう。

m(. .)m

※追記でちょっと裏話
読者の方の中には、他のサイトで「本当に会えるのはPCMAX!」とか、やたら1つのサイトを推してるのを見たことないだろうか?あれってどういうことだろう。そのサイトの運営者はPCMAXが一番会えたのだろうか。
実はそうではなく、あれはアフィリエイトサイトで、PCMAXへの誘導のみを狙ったサイトなのだ。1つの出会い系への誘導に特化することでユーザーを導きやすくする(またseoにも強くなる)というのが狙い。そういう運営者は必ず裏で「本当に会えるのはYYC!」みたいな別サイトも運営している。
実際は、ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、YYCについてはほぼ同じシステム&同じくらいの会員数なので、出会える確率はほとんど同じというのが本当のところだ(ペアーズだけは毛色が違う)。なので、基本的には個人的に気に入ったサイトを使えばいい(ポイントの減り方を考えると個人的にはハピメかワクワク)。
ちなみに、ミントCJメールとかイククルとかもありますが、上記4サイトと比べると会員数が三分の一くらいなので避けた方が無難。

真剣出会いブログのTwitterをフォロー

フォローしてくれたら嬉しいです。

おすすめランキング記事

おすすめの恋活マッチングアプリをランキングにしました!

-出会い系サイト比較

Copyright© 真剣出会いブログ , 2020 All Rights Reserved.