Uncategorized 他サイト

ニートが「ORCA(オルカ)」(旧マリンチャット)で会った女の子とデートした話

はじめまして!ライターのみつおです!

現在20代前半、職なし彼女なしの立派なニートをやってます。

貯金暮らしのニートなので、節約のためにスマホは契約せずにWi-Fiだけで使っています。

どうぞよろしくお願いします!

■この記事を書いたライター

このご時世になんとスマホを契約していないというニートライター。マッチングアプリや出会い系アプリを体当たりでレポートする。

無料マッチングアプリに出会うまで

一人で家にいた時の事...

最近、Tinderだとかタップルだとか流行ってるしやってみようかなあ

えっ!電話番号で認証しなきゃいけないの!!スマホ契約してないから無理じゃんか!!

そんな時に見つけたのがこのアプリ「ORCA(オルカ)」でした。このアプリ、ちょっと前までは「マリンチャット」という名前のアプリでしたが、いつのまにかオルカに変わっていました。

記事を書いていた時はまだ旧アプリ名の「マリンチャット」でした。いまは「オルカ」です。
記事を書いていた時はまだ旧アプリ名の「マリンチャット」でした。いまは「オルカ」です。

このアプリなら会員登録、SMS認証不要でアイコンとメッセージを設定するだけで始められたのです・・・!

オルカのホーム画面。アイコンとメッセージを登録するだけで始められます。
オルカのホーム画面。アイコンとメッセージを登録するだけで始められます。

ホーム画面ではTwitter感覚で呟くことができる、気になった人がいたら個人チャットを送れる。

女の子に話しかけてみる。

反応なし。
次いこ、、、

ここでありきたりな事を言うだけだと興味を惹けないのか・・・?と考え出しました。

しりとりで会話してみました
しりとりで会話してみました

このように他に居なさそうな話しかけ方にしてから返信をもらえることが増えました。

そんな風にアプリを使っているうちに、何人かの人と毎日やりとりを交わすようになりました。

デートに至るまで

今回デートした子も毎日やりとりしていた子のうちの一人でした。

アーティストの椎名林檎さんの事が好きそうな女の子だったのでりんごちゃんと仮称します。

この子のアイコンかわいいなぁ、、話しかけよっと!

あれ・・・?この子全く僕に興味ないんじゃね・・・?

会話のキャッチボールが成り立たねー!

僕が投げまくってるボールをそのままゴミ箱に捨てられているような錯覚を覚えます。

しかしニートには時間がありますから、どんな人であろうとしつこいくらい丁寧に返信をします。

僕は毎日ゴロゴロだけどな!!!!

話は全く盛り上がらないけど不思議と返信は途切れずに気がつけば話出してから3日程経っていました。

そんな時、りんごちゃんが前述のTwitterのような機能を使って「寂しい・・・」と呟いているではないですか!

これはチャンス・・・!とすかさずメッセージ。

ここからは画像保存ができていないのでイメージでお楽しみください。

やった…

今日どころか明日も明後日も暇ですが、無事女の子とデートできることに・・!

上野からわざわざ横浜まで来てくれることになり、急いで「横浜」「デート」等調べます。

デート当日

JR中央改札前を待ち合わせ場所に指定した僕は予定時間より早めの15分前に待ち合わせ場所へ。

なぜかというと基本的に家からあまりでない僕にはスマホが必要なく、普段はWi-FiでLINEなどを使っているからです。

相手をアイコンでしか見たことがないとなると、待ち合わせをスムーズにするために連絡は必須、そこでFreeWi-Fi探しから僕のデートはスタート。

早速改札の傍にあるドトールの前でiPhoneを開く僕。

あれ・・・?使えるWi-Fiがないだと!?!?

ヤバイヤバイヤバイと半ばパニック状態になりますが、なんとか微弱なWi-Fiを拾います。

ここでりんごちゃんから連絡が。

ドトールの正面にチケットぴあがあったので確認に行くことに。

少しチケットぴあの前をうろつくも全然それっぽい子が見当たらないし誰からも話しかけられない・・・!

そんなことをしていると、生命線のWi-Fiが途切れてるうううううう!!

元の場所に戻っても拾ってくれない!!

場所を移動してWi-Fiを拾ってなんとか連絡をしてみるとどうやら無事ドトール前につけた模様。

急いで戻ってみるとアイコンに似た、茶髪のショートカットで黒のニットセーターに黒のワイドスラックス、肩に真っ赤なハンドバックをかけ指にゴリゴリのシルバーリングをいくつかつけた女の子と目があった。

Wi-Fi拾えずに連絡手段もないしやけくそで話しかけてみっかな!!


あ、りんごちゃん?


みつおくん!


よかった!横浜慣れてなかったのにごめんね!


帰っちゃったのかと思った笑

あぶねえええ!セーフ!

いざ横浜へ

合流したのは18時30分頃、お腹が空いているとのことだったのでとりあえず居酒屋へ

今回利用したお店はこちら

店員さんが気さくで料理の種類も豊富、駅からもスムーズにアクセスができます。

お店に入るとどうやら開店したばかりらしく他にお客さんは0。

席についてとりあえず二人で一服。


あ、みつおくん左利きなんだ!私も左利きだよ!


おお運命じゃん結婚しようぜ


無理笑

会ってみるとチャットの不愛想な感じを全く感じさせないほど会話が弾む!!

これはちょっと予想外。

たわいのない話をしていると、お客さんがいなくて暇を持て余しているのか店員さんが話しかけてきました。


お二人はお友達ですかー?お仕事終わり?


いや、普通に遊びにきました!


そうなんですね!同級生?


へー何繋がり?


えーっと、、まあちょっと、、


あっ、、、

まさかこんなことを聞かれるとは思わなかった、、

そんなこともありつつお酒を飲みながら話します。


わたし元々地方出身でこっちで遊ぶ人とかいないんだよねー


それであのアプリ使ってたんだね!


そうそう!みつおくんは?


僕もそんな感じかな、、、

嘘をつきました。

食後は、ラウンドワンをぶらぶらした後カラオケへ。

二人で獣行く・細道 椎名林檎feat宮本浩次を熱唱したりとても楽しい時間を過ごせました。

夜も更けてきて時刻は22時30分頃、上野方面から来てくれたりんごちゃんの終電も近づき、ここで僕は勝負に出ます。


そろそろカラオケも退店時間だし、この後どうしよっかーどっかで休んでく?


待ってね、夜飲まなきゃいけない薬もってきてないかもしれない

そういってカバンの中を探り出すりんごちゃんを横目にそわそわ


やっぱりないみたいだから今日は帰ろうかなー


そっかそっか!そしたらまた今度遊びに行こ!

そう言って立ち上がったときにりんごちゃんがポツリと


あ、、、薬あったわ、、、

あ ん の か い ! !

でも乗り気じゃなそうだし改札まで送ってくかな。


今日はありがとう!めちゃ楽しかったです!


こちらこそ!私も楽しかったです!


じゃあ気をつけて帰ってね〜

りんごちゃんの背中が見えなくなると、ニートは一人寂しく家路を辿りました。

まとめ

最後まで読んでくださってありがとうございます!

正直少し怪しさを感じる無料チャットアプリですが、使い方次第では女の子と楽しいデートを満喫することも可能だということがわかりました。

今回は無事彼女ができました!という結果をお届けすることはできませんでしたが、これからも引き続きアプリは使って行こうと思います。

アプリをご利用の際はいきなりLINEIDを送ってくるなど、なにかの業者かな?と思われるメッセージも見かけるのでご利用の際はご注意ください。

真剣出会いブログのTwitterをフォロー

フォローしてくれたら嬉しいです。

おすすめランキング記事

おすすめの恋活マッチングアプリをランキングにしました!

-Uncategorized, 他サイト

© 2020 真剣出会いブログ