HUB(ハブ)でナンパする方法【実践編】

更新日:

前回のHUB(ハブ)でナンパする方法【テクニック編】の続きです(ハブナンパのテクニックを解説しているのは前回なので、まだ読んでいない方は前回からお読みください)。

前回紹介したテクニックを実際に使ってナンパに挑戦します。

 

真剣出会い

HUB(ハブ)横浜西口店にてナンパ実行

日曜日の21時、HUB横浜西口店はほぼ満席でナンパするにはちょうどいい混み具合。オレとピカチュウは店のはじっこのほうの席に通された。

ハブで席に通されたときの図(ブログイラスト)

 

ハブでたばこを吸いナンパのタイミングを待つ

ハブの端っこの方に座ったところ。ここでナンパのタイミングを待つ。

 

ほどなくしてすぐ近くに20代と思われるキレイな女性2人が来た。椅子はなくて、スタンディングでバーカウンターに立っている。これはラッキー。

ハブに女の子が2人入店してきた(ブログイラスト)

 

女の子二人がバーカウンターで立っている様子

オレらから見て左側のバーカウンター前に女性2人が立っている。

 

ハブナンパで声をかけるタイミングをはかる(声かけてナンパすればいいのかな…?)

ナンパにはまだ早いというピカチュウ女性たちまだお酒が入ってないみたいですね。スキもない。

酔うまで待つのか?

椅子を貸すというナンパ方法手はつけておきます。ジェントルに、椅子を貸してあげましょう。

立ってる人に勝手にそんなことしていいのか(お店的に)?

ここの席は誰も通らないし、大丈夫。

 

バーカウンターで飲んでいる人に椅子を貸すなんて、はじっこの席だからこそ出来る芸当だ。そんな臨機応変な対応ができるとは。

ピカチュウが女の子に椅子をオファーしてナンパする

ピカチュウが女の子に椅子をオファーしてナンパする

 

ナンパの第一声よかったら椅子使ってください。

ナンパに答えてくれた女の子!いいんですか?ありがとうございます。

 

ピカチュウのナンパに応じ女の子2人が椅子を受け取る様子

ピカチュウのナンパに応じ女の子2人が椅子を受け取る様子

 

ピカチュウは、①相手は酒が入っていない②スキがない、ということを読み取った。「一緒に飲みませんか?」などと話しかけても無駄だと察し、相手にメリットがある椅子の提供を実行したのだ。
※事実、この直後にこの女性2人に単純に話しかけた男は無視されていた。

 

今日はお2人で遊んでたんですか?

girl2そうですね。

 

椅子をきっかけにお話しすることができた。しかしあまりノリは良くなく「はい」「そうですね」など、聞けば答えるだけといった感じだった。

 

ちょっと難しいかもしれないですね。

あんまり乗ってこないね。

もうちょっとお酒入れてほしいです。

たしかにまだ落ち着いてるもんな。

女の子たちが次の注文するとき、カード渡してみましょうか。

 

マーコとミーコのドリンクが空っぽになったのを見計らい、ハブメンバーズカードのテクニックを発動。

ピカチュウがハブメンバーズカードを女の子に渡してナンパする

ハブメンバーズカードを女の子に渡してみる

 

次何か飲みます?コレ使うと安くなりますよ!

girl2え、使っていいんですか?

ポイントも貯まるよ!

ポイントが貯まるのはお前だろ。

出会いブログ

 

こんなやり取りをしながらちょいちょいしゃべってはいたんだけど、実際はあんまり感触よくなかったんだよなぁ。

マーコとミーコにもうちょっとお酒が入るのを願い、じっくり攻めることにした。

 

ケイ、逆ナンされる?

オレはドリンクをオーダーしにバーカウンターへ行った。ハイネケンとジントニックを受け取り、自分の席に戻ろうとしていた。ところが、通路を外国人男性がふさいでいて通れなかったのだ。

そのときだ。

 

大丈夫ですか~?

あ、大丈夫。ありがとう。

 

なんとそばにいた女性が話しかけてきたのだ!まさかの逆ナンかっ!?

 

今日は結構飲んでるの?

まあまあです!

そなんだ。あとでここ来るかも。

はい。どうぞ。

 

まじか!ピカチュウが「ハブなんて女のほうから声かけてきますよ」とか言っていたが、まさかオレにもお声がかかるとは!ありがたや。

とりあえず自分の席に戻ってピカチュウに報告だ。

 

オレあっちで女の子から声かけられたわ!

え!ケイさんに声かけるとはよっぽど暇…いや、よかったですね。

・・・・・・

じゃあ最悪その子たちで手を打ちましょう。

キープしつつほかを攻めるのか。悪いやつめ。

 

どさくさ紛れにハイタッチ、からのナンパ

マーコとミーコとはちょいちょい話す。反応はまあまあ。

 

まあゆっくり攻めましょう。

そだなー。

ところで、そこの3人いってみますか。

 

実は、すぐ近くの席に3人組みの女子が来店していたのだ。

ハブに女の子が3人入店してきてた(ブログイラスト)

 

どさくさ紛れにハイタッチしましょう。

日本がゴールしたらか。

 

この日はなんかサッカーの代表戦(日本 vs 中国)をやっていた。

バーではサッカーの試合が放映されていた

この日はサッカーの試合が放送されていた

 

そんな都合よく日本がゴールするかなと思っていたら、5分後くらいにまさかのゴール!キタ━━━(゚∀゚)━━━!

 

マーコとミーコ、そして3人組みの女子たちともハイタッチをしていくオレら。

ハブでハイタッチする様子(ブログイラスト)

そして・・・・・・

 

そのままナンパするピカチュウ↓

ハブでナンパする様子

ハイタッチのあと、そのままナンパする

 

すげぇなコイツ。なんつーか、マーコとミーコの目とかはまったく気にしないんだな。

しばらくするとピカチュウが帰ってきた。

 

ダメですね。「今日は3人で飲みたい」的な。

3人で飲みたいか。

じゃあハブ来んなよ…

・・・・・・

 

ピカチュウの文句は極端にも思えるけど、なかなか妙。ハブ(横浜)に来ればほぼナンパされるって分かってるわけだからね。本当に女だけで飲みたいのならほかでもいいような(ハブだと落ち着いて飲めなさそうだし)。

 

ピカチュウ氏、トイレへ行く

サッカー日本代表のユニフォームは青だ。

 

日本応援するんだったら、青いカクテル飲まなきゃ~?

girl1えー?青いやつあるんですかー?

チャイナブルー。

中国じゃねえか!

 

マーコとミーコとは相変わらずちょいちょい話す。大事に、大事に育ててきたこの関係。成就させたい今夜こそ!

 

あ、トイレ行ってきます。ドリンクも買ってこようかな。

はーい。

 

あー、ピカチュウトイレ行っちゃったよ。んー、1人だとなかなか会話が持たないなぁ。

そのときである。

ハブに若い男性が入店してきてナンパしそう

 

う、いやな予感(;`・_・´)

新規入店してきた若い男2人組みがマーコとミーコに目をつけたのだ。

 

maotokoこのハブも変わらねぇな。ところでお姉さんたち?

girl1はい!

 

えええ、ナンパされちゃったよ。どうしよどうしよ。待ってくれよぉ!このような、このような若造にぃぃぃ!

 

maotokoアツアツの鉄板ジョーク、まずは100グラム。

girl2きゃは!

 

オレが…オレたちが頑張ってきたんだぞ。ちくしょおぉぉぉ

 

maotokoハンバーーーグ!

girl1超ウケる~!!!

 

クソ・・・・・・もうだめだ。くちおしやぁ、くちおしやぁぁぁぁぁ

 

結局女の子たちはバーナンパされてしまった(ブログイラスト)

 

ピカチュウ氏、戻ってくる

(くちおしやぁ、くちおしやぁ…)

 

こんなヒドイ展開になるとは。目の前で女性がほかの男に奪われていく、こんなやるせない思いになったのは久々だ。

さっき声をかけられたキープの子のところに行けばいいって?いやいや、外国人にナンパされたらしく、もうそいつらと出来上がっちゃってるのよ。

もうどうすることもできない。そんなあきらめの思いに駆られているところ、ピカチュウが戻ってきた。

 

あそこあそこ。

girl_face_pink_orangeはーい。

 

は?

 

じゃあここ座って。

ありがとうございます。

こんばんはー。

あ、こんばんは。

 

なんかしらんけどピカチュウが女子大生2人連れてキタ━━━(゚∀゚)━━━!

最後には女子大生をバーナンパしてきた

どっかから女子大生をナンパしてきた

 

お前どうやって…

女子2人が入店してきたんで、ドリンク並ぶ&メンバーズカードですよ。

しゅ、しゅごい。

 

かくしてこの日はこの女子大生と一緒に飲むことになったのである…。

 

HUB(ハブ)ナンパを終えてみて

この日はたまたま運がよかったのかもしれないけど、4組の女性たちと絡むことが出来きました(一緒に飲んだ感があるのは最後の女子大生のみ)。

年頃の女性も多く、ハブナンパはいいなぁと感じました。好みは分かれると思うけど、300BARほどせわしくないのもポイント。

今回は全部ピカチュウ氏に動いてもらいました(読み返すと、オレはなーんにもしていない)。お見事な立ち回りでした!

スタンディングバーや相席居酒屋など出会いのある店の記事、続きはこちらから⇒出会いのある店記事一覧

 

ハブナンパに失敗しちゃった、またはハブナンパはハードルが高いという男性はマッチングアプリで出会いを作ろう!

会員数500万人を超えたペアーズでもいいけど、さらにマッチングしやすくFacebookアカウントがいらないタップル誕生もおすすめだ。当ブログの記事をぜひお読みいただきたい。

ペアーズの記事⇒ペアーズの記事一覧

タップル誕生の記事⇒タップル誕生で出会った2人の女性

m(. .)m

婚活・恋活・出会い

おすすめランキング記事

2017年に流行るおすすめの恋活アプリをランキングにしました!

-出会いのある店
-

出会い体験談ブログ

Copyright© 真剣出会いブログ , 2018 All Rights Reserved.