「NATURARIA ナチュラリア」日本橋店に行ってみた。【イチロー】

更新日:

ナチュラリア日本橋店に行ってみた。

face-ichiro ■本記事の執筆者:イチロー ■イラスト:ケイ

 

すっぴん

すっぴん。

すっぴん。。

彼氏彼女の関係しか見られないもの。それがすっぴん。

「私、今すっぴんなんです」と女性が照れながら言うときのこの破壊力にやられない男子はいないだろう。大人になると残念ながら女性のすっぴんを見る機会はほとんどない。たまにテレビで化粧をしていない可愛いバレーなどのスポーツ選手に目を奪われるくらいである(これは主に木村沙織を指してます)。

しかし、そんなすっぴん女性と会うことができる店がある。それが大阪にあるNATURARIA「ナチュラリア」日本橋店である。

 

「ナチュラリア」へのアクセス

日本橋は東京の秋葉原、名古屋の大洲と並ぶ電気街で「東のアキバ、西のポンバシ」とも称されている(wikipedia参照)。ちなみにこの日本橋は秋葉原と比較されるだけあり、アニメグッズやメイドさんなどオタクと呼ばれる人たちが非常に多い地域でもある。

西のポンバシ

西のポンバシ

 

そんなオタク街に出来たのが上に挙げたナチュラリア日本橋店である。住所は大阪市浪速区日本橋4-7-26、ワンダー3ビル7階にある。

ビル側面に入り口があるので迷わないように。下記写真の入り口からエレベーターに乗っていただきたい。

ナチュラリア日本橋店の入り口

ナチュラリア日本橋店の入り口。ここからエレベーターで上がる。

 

詳しいアクセスが必要な方はGoogleマップを参照していただきたい。

ナチュラリア日本橋店の地図

 

いざナチュラリアへ

側面のエレベーターにどきどきしながら乗ると、武井咲似の美女が先に乗っていた。

 

武井咲「えっと。7階ですか?」

イチロー「あ、はい。NATURARIAで働いているんですか?」

武井咲「そうなんです。今日初出勤で」

イチロー「オープン今日からですもんね。」

 

こんな何気ないやり取りが、乾ききった30代独身の心に染みる。

お店に入ってみると。ピンクと白を貴重とした綺麗な内装が迎えてくれる。案内されるまま椅子に座ると、各テーブルにはipadが置かれていて注文は全てipadを通して出来る。これは明瞭会計で困惑することもなさそうな気遣いだ。

さて、やはり気になるのは女性である…。

 

ナチュラリアガールズ①

座って待つと、笑うとえくぼがくっきり出る、すっぴんガールが料金体系を説明してくれた。

あおいさん

あおいさん

 

筆者はこどものころから母親に「えくぼがある子は可愛いんやで」と刷り込まれているせいか、えくぼがある女性を見ると、ほぼ高確率で

 

と心の中で叫んでいる。名前はあおいさん。NATURALIAのエースだそうで、筆者はひたすら「可愛い」と連呼してしまった。それでも「ありがとうございます」(にっこり)という表情が素敵でした。山梨出身といのも非常にポイントが高い。

 

ナチュラリアガールズ②

次にあったのがリスのような小動物系のルックスをしたほのかちゃん。

ほのかちゃん

ほのかちゃん

 

ナチュラリアでは「本日の手作りサービスフード」というのがあり、すっぴんガールが手作りで料理を作ってくれる。ほのかちゃんは本日の一品である「牛皿」を作ってくれた。

牛皿

牛皿

 

何で牛皿やねんという心の突っ込みは、「私吉野家で働いているんですよー」という言葉で納得である。

そんなほのかちゃんは彼氏がいないどころか、いたことがないらしく、まさかのヴァー○ンということが判明した。ヴァー○ンという言葉にことさら惹かれてしまうのは自分が年を取ったからだろうか。あえて言おう。そうであると。

 

ナチュラリアガールズ③

3人目は少し身長高めのゆきさん。

ゆきさん

ゆきさん

 

奈良県出身は良い人しかいないという筆者のデータを裏づけしてくれた。落ち着いて話がしたい人にはぴったりだと思われる。心にキズを負って落ち着いた時間を過ごしたい世の男性たくさんいますよね。わかりますよ。

 

ナチュラリアガールズ④

次に紹介するのが、ここ大阪で異文化交流ができてしまう、台湾出身のコウさん。

コウさん

コウさん

 

この子目当てでこの店に通ってしまうほどの透き通るような透明感の持ち主。小柄で顔も小さく目が大きい。

また男心をくすぐる最大のポイントがある。それは片言の日本語である。こんな可愛い子が上目遣いで「○○サン、スキダヨ」何て言われた日には

 

と叫んでしまうこと間違いなし(本日2回目)。というか見た目だけで95%の男性が好きになってしまうと思われる。

何とこの子も彼氏と付き合ったことがない純粋なナチュラリストである。是非いちどお話をしにナチュラリア日本橋店にいってもらいたい。

 

ナチュラリアガールズ⑤

5人目は生粋のオタクであるめぐみさんである。

めぐみさん

めぐみさん

 

めぐみさんは年に2回コスプレをして大きなイベントにも出るそうなので、日本橋店に来るお客さんとは非常に相性が良いと思われる。

アニメやゲームの話になると口調も早口になり、それはまるで赤い彗星のように3倍速になるのである。こういったジャンルが好きな方は非常に楽しい時間を過ごせるだろう。

ちなみに筆者もオタクのゲームに興味があるので、ツイッターなどで腐女子がよく使う、「射精」という言葉について聞いてみた(女性が射精という言葉を使うとドキッとしますね)。

 

イチロー「腐女子が射精って言葉をネットでよく使うよね?」

めぐみ「あれはですね。好きなキャラに使うんですよ。具体的にはそのキャラが可愛かったり、尊かったり、セクシーだったりすると一発目シコい。心マジフルボッキ。そして射精。そこからの賢者モードて感じです。」

イチロー「。。。。最高やね。」

 

21歳から射精という言葉を聞けただけで筆者は満足した。

 

ナチュラリアガールズ⑥

6人目は札幌のアイドル、りのさん。

りのさん

りのさん

 

見た瞬間の可愛さと華やかさから「アイドルみたい」という感想を言ったら実際に北海道でアイドルをやっていたそうである。アイドルだけあって受け答えも完璧で、全てのことがそつなくこなせる人である。いい意味のプロっぽさがある。

好きなタイプは綾野剛だそうで塩顔男子の我こそはという男子がいれば是非チャレンジして頂きたい←何の。

今は大阪であるが、渋谷店にいるそうなので会いに行くと楽しい時間を過ごせること間違いなしである。

 

ナチュラリアガール⑦

英語でlast but not least(最後だが、重要)という言葉があるが、最後の女性こそ一番筆者的には薦めたい女性である。

ゆりさん

ゆりさん

 

最初のほうに書いたエレベーターに乗り合わせた女性であるが、武井咲似のゆりさん。大学2回生のぴちぴちの20歳である。

豆知識であるが大阪は大学生のことを1年生、2年生というようには呼ばない。1回生、2回生と呼ぶ。大阪のたこ焼きではどこが美味しいかについて盛り上がった。ナチュラリア日本橋店に行った際は是非たこやきの話題を機に盛り上がってほしい。見た目は一番タイプだったので最後にもう一度

 

 

すっぴんカフェバーナチュラリア日本橋店まとめ

筆者はキャバクラやガールズバーなどに行ったことがなく、最初は緊張していたのだが、全然関係なく楽しい時間を過ごすことができた。すっぴんの女性を見れる貴重な体験を得られるお店である。近くにきた際にはぜひ来店してみてはいかがだろうか?

最後にスタッフが来ていたTシャツの名言でお別れする。

「snowと化粧にダマされた。」と。

 

本記事はライターイチローの記事でした!当ブログ運営者ケイもナチュラリア日本橋の記事を書いているので、未読の方はぜひお読みください!

すっぴんカフェバー「ナチュラリア」大阪日本橋店に行ってきた

おすすめランキング記事

2017年に流行るおすすめの恋活アプリをランキングにしました!

-出会いのある店

Copyright© 真剣出会いブログ , 2017 All Rights Reserved.